タグ別アーカイブ: 青木選手

RED A LIVE 2017.4.30 VS OMIYA ARDIJA

☆さいたまダービーを実況生中継!

NACK5スタジアム大宮で行われる、「2017明治安田生命J1リーグ・第9節 大宮アルディージャ 対 浦和レッズ」の模様を実況生中継します。

RED A Live 2017

「 大宮アルディージャ 対 浦和レッズ  」
…4月30日(日)14:30~17:15(延長の場合あり)
提供/ポラスグループ

ポラス_朝霞カーサブランカ20170303_145703-2 ◇◆◇ラファエル シルバ選手◇◆◇
※27日木曜日の練習後
「もちろん、ウェスタンシドニーに勝てたこと、そしてゴールをあげられたこと、もう本当に翌日というのは最高の気分ですし、こういった感じでライトトレーニングをさせてもらっている上で、非常にみんな良い雰囲気の中でやらせてもらっています。
本当にプレー時間が5分だろうが10分だろうが15分だろうが、出させてもらった以上、仕事をしなくてはいけませんので、きのうは監督さんの信頼を得て、後半出場させてもらいましたが、そういった決定的なチャンスをモノにできて本当に良かったですし、効果的なものが見せられたのではないかと思います。
ブラジルではダービーの経験はありましたが、日本では初のダービーとなります。それに意気込んでチームと一丸となって戦っていきたいと思います。もちろんハードなゲームになると思います。本当にチームが集中力を欠かせてはいけない、もの凄くスペシャルなゲームであると思いますし、相手はいい結果を最近は作ってきていないながらも絶対に難しいゲームになることは間違いありません。本当に自分たちが今まで見せてきたようにチーム一つとなって集中力を欠かすことなくしっかりと大宮を倒しにいきたいと思います。
多くの方がもの凄く期待している試合だと思います。そのために僕らも全力でピッチで汗をかいて勝利を得るために皆さんの力が非常に必要なので、サポートを最初から最後まで僕らと一緒にしながら、一緒に戦いましょう」20170429_155312-1◇◆◇宇賀神選手◇◆◇
※きのう金曜日の練習後
「チームもああやって良い形で、大量得点で勝って、グループリーグも突破して、凄く良いところがたくさん出た試合だったかと思うし、その反面、やっぱり自分も今シーズン戦っている中で、守備の部分で後半に押し込まれたりとか、緩んでしまう場面が多く見られるなぁという中で、この間も上から見て、少しそういう時間が多かったかなというところも見えたので、上から見ての収穫というのはそういうところが上から見ても見えたので、しっかりと修正しないといけないかなという風には思いますし、自分と同じポジションの選手が活躍していたので負けられないなという気持ちになりました。代わりに出た選手も活躍することが今のこのチームの強さだと思いますし、本当に同じポジションの選手が切磋琢磨しているのかなと思います。今シーズン、初めて上から見てみて、凄いなって思いましたし、やっぱり上から見るより自分がそこでプレーしているのが一番だなって思いました。
大宮は本当になかなかうまくいっていないシーズンだと思いますが、ダービーというのは本当に何回やってもお互いの順位に関係ない試合になっていますし、大宮もここで勝って、ここで勝つことができれば勢いがつくと思ってやっていると思うので、非常に難しいゲームになるかなと思いますが、今シーズンここまで自分たちがやってきたサッカーをすれば問題なく勝てると思いますし、ダービー独特の雰囲気だったり、ピッチの熱があると思うので、それを本当に両チームが全面に押し出した試合をしたいなと思います。
毎年ダービーの前に言っていますが、正直、大宮の選手の方がそこに懸ける気持ちがすごく強いなというのを感じましたね、ここ数年前までは。でも、やっぱり、僕は毎年言っていますが、浦和のサポーターだけでなくて、浦和の選手がもっと熱い気持ちにならないといけないのかなというのを感じていたので、ここ数年の戦いが出来ているのかなという風に思います。
以前は大宮への意識なんて関係ないとも思っていましたが、僕はやっぱり下部組織出身の選手として、そこに誇りを持って戦わなければいけないなという風に思っていますし、絶対に負けられない相手だなと思います。
慎三君もラファも二人とも非常におさまって時間が作れる選手で、他の選手も思い切って攻撃に出ていきやすくなっているのかなと、それが今の点獲れている要因の一つなのかなと思います。やっぱりあの二人の存在が大きいと思いますし、やっぱりそれに負けないぞという選手が点獲れているのが良い状態なのかなと思います。僕もゴールという部分はまだまだ足りないし、まだ獲れていないので、これをダービーで、しかもアウェイで決めれれば最高だなと思います。
チケットを入手できなかった方も多くいると思いますが、テレビでもやるので、全員に見ていただいて、しっかりと浦和レッズの勝利を見ていただきたいなと思いますし、よく、サポーターの人が『さいたまには浦和だけ』と言っていますが・・・『さいたまで“強いのは”浦和だけ』」20170429_155538-1◇◆◇関根選手◇◆◇
「良い流れは来ているかなと思います。力強いプレーの方が結果につながると思いますし、強気の姿勢でドリブルもゴール前でもゴールを狙っていきたいなと思います。数多くの得点が最近は入っていますが、そこが今の強さだと思いますし、後ろは集中して守って、前が獲ってくれるのをしっかりサポートするというのが、そういうバランスもよくやっていければ良いかなと思います。今、結果、アシストもそうですし、ゴールも獲れているので、その継続して、コンディションを維持して、あしたも結果を残したいなと思います
本当にレッズに関わる全ての人とかサポーターは特にですが、そういったところでのプライドの戦いだと思うので、内容はもちろん、圧倒したい部分がありますが、どんな形であれ結果で示したいなと思います。試合の入りというのは集中して入らないといけないと思いますし、そこで自分達優位に試合には入れれば、より楽な展開になると思うので、そこを集中してやっていきたいなと思います。
大山啓輔は同い年なので出てきたら楽しみですし、清水慎太郎君もけっこうプライベートでも会ったこともあるし、そういう齢が近い選手というのが意識はするかなと思います。清水選手は一番、今のアルディージャの中ではゴールを獲れる選手だと思いますし、ヘディングも強いし、受けるタイミングもうまいので、そういったところは気を付けてやっていければ良いと思います。
本当になかなかチケットが取れない・・取れない中でも来てくれる人は本当に共に戦いたいと思いますし、取れずにテレビで見ている人達のためにもしっかり最高のプレーをしたいなと思います」PIC_0541-1PIC_0538-1◇◆◇青木選手◇◆◇
「はい…あの…、ダービーまたできるんだなと、楽しみです。ファン、サポーターの方がすごく熱くなってくるので、やっぱり笑顔で帰せるか帰せないか、大きいと思います。
大宮への意識?結構時間が経ったのでそこまでそれはないと思います。大宮はスタイルがどんどんどんどん変わっていっている感じがするので、今はボールをしっかり保持して繋ごうというスタイルに挑戦しているのかなと感じます。
僕らは良い切り替えをしてボールを奪って、奪われた瞬間すぐ奪いに行くというのはできていると思うので、そこはまぁ、いつも通りという感じですかね。
気になる選手?渡部選手は同期なので、お互い多分、入ったときから意識していたので、そのくらいですかね。(青木選手が所属するチームに分が良いのは)何ででしょうね?ちょっと・・・そこはわかりませんが…。まぁ、勝つに越したことはありませんが。向こうにいた時もそこまで悪いイメージはなかったし、こちらに来ても悪いイメージはないので良いと思います。まずはやっぱり勝つというのがダービーは大事だと思いますし、やっぱり来てくれた人が違うところで見て応援している人が暗い顔で帰るのは多分しんどいので、同じさいたま市同士なので、歩くのもしんどいと思うので、勝って気持ちよく歩いて欲しいなと思います。
まぁ、冷静に戦いたいと思います。あしたもしっかり勝って、みんなで笑顔になれるように頑張ります」

201603051909000

Come On! REDS…13:00~13:55
REDS After The Match…18:00~19:55
・放送エリア以外でもサイマルラジオ(PC・スマートフォンなど)でお楽しみいただけます!!%e5%ae%9f%e6%b3%81m・これに伴い、当日は番組編成を以下のように変更します。
13:00~13:55 Come On! REDS
14:30~17:15 RED A Live 2017(延長の場合あり)
18:00~19:55 REDS After The Match
以下の番組は休止します
・村田綾のKeep Smile
・スーパーステーション(Part1・2)
・フォークスクランブル
・埼スポウィークリー
・ラジオキャンパス

9月21日 「その余裕が良い方向に行っているのかな」

どうもです

2連休明けのきょう、練習は午前10時過ぎから始まり、約1時間15分間、恒例のフィジカル系メニューを中心に調整しました

連日の雨を考えれば、曇り空も悪くない

選手達の表情からは、穏やかな晴れ間が垣間見えました20160921_111715-1

◇◆◇青木選手◇◆◇

――急遽2連休になりましたが、リラックスできましたか?

「はい、リラックスできました」

――何していましたか?

「ボーッとしていました」

――ボーッと…、ずっと?

「はい」

――48時間?

「そうですね。ボーッとする時間が欲しかったので」

――映画とか観ませんでしたか?

「観てないですね」

――外にも出ず?

「外には出ましたが、まぁ、特に何をしたかと言われたらよくわからないので、適当にやっていました」

――何も考えず?

「はい、何も考えず」

――本当にそういう時間が、夏も終わりかけて…

「はい、そうですね。やっぱりのんびりする時間が僕の中では大事かなと思います」

――コーヒーでも飲みましたか?

「そうですね。最近、隣りにコーヒーショップができたので」

――ブラックで?

「いや、砂糖とミルクを入れて」

――最高の癒しですね

「そうですね。ゆっくりしながらなので」

――ここ数試合、また勝ち点も順調に積み重ねられていて、そういう中で青木選手の貢献度も、監督も話している通りです。手応えはいかがですか?

「毎試合、毎試合、少ない時間でも使ってもらえているので、今のところ。そのためにやっぱり、勝利に貢献できるようにとは毎回、毎回思っています」

――その中でも入り方とかで、うまくなるようになったとか、良くなっている部分ってどう感じますか?

「今は本当にサッと入れるし、自然だし、何も問題なく入れているかな、慌てることなく入れているのかなと思いますが」

――その要因って、どんなところに感じますか?

「特にはないですが、まぁ、自然に、何も考えず…、まぁ、考えてはいますが、そんなに気負いせずという感じです」

――ちょっと前であれば、「ここで入ったからには…」と力を入れ過ぎていた分、自然体で…という

「まぁ、そうですね」

――ベンチから戦況を見ていたりで、流れつかむこととか見る部分であったり、その辺の意識とかいかがですか?

「まぁ、うまくできているのではないかと思います、今のところ」

――特に出たときは、混戦の中でセカンドボールをうまく拾えていて、この間のFC東京戦のだめ押し点も正しく李選手がそこを拾って…で。その辺、凄く冴えているなと思いますが?

「まぁ、そうですね。セカンドボールはどの試合でも大事だなと思いますし、途中から出ても最初から出ても、セカンドボールを拾えれば、多少は自分達の時間が増えるとは思うので、そこは相手に拾われると逆にピンチかなと思いますが」

――その後の余裕のプレーというか、あれも見ていて頼もしさしか感じられないですが

「今は本当にプレーしていても余裕がありますし、その余裕が良い方向に行っているのかなと思います」

――得点につながった感触というのは“してやったり”感があったのではないですか? 相手が早くボール欲しいというところでスッといなして、で、時間稼ぐわけでなく、空いているところちゃんと駒井選手に出してというところの…

「1回迷いましたが、時間使うか駒井に出すか。ただ、駒井が内側に入っていて、結構ゴールにも近い位置にいたので、渡したのがゴールにつながったと。やっぱり3点目でみんな多分気持ち的にも楽になったのではないのかなと思います」

20160921_113505-1

――そんなこんなで、5日遅れですが、お誕生日おめでとうございます。

「大分遅れますね!」

――どのタイミングで聞けば良いのか…。試合前日でしたから

「まぁまぁ、そうですね」

――今の感じからしても、昨年は「まだまだ俺は…」って言っていましたが、大人になったのではないですか?

「そうですね。そろそろ大人にならないと、と思いまして、階段昇っています」

――どんなところでそれ感じますか?

「そうですね。私生活…ですかね。食とか気を遣うようになりました」

――スムージー飲んだり?

「何だろう…。焼肉とかそんなに行かなくなりました」

――焼肉でも脂身少なかったりとか…

「いやぁ、本当に行かないです」

――何が多いですか?

「魚の方が多いかもしれません。外食はそんなにめちゃめちゃ食べるのはなくなりました。ちょっと控え目ながら…」

――細くなりましたね?

「はい、そうなんですよ!」

――練習後、よく走ってることも…

「関係ありますかね? 食べられなくなったのでしょうね、年とって、それか…」

――まだ27ですよ

「大分来ましたね。27・・・」

――去年の今頃も同じような感じで、「もうなっちゃったか」と言っていましたが、この1年というのはそういう意味で成長の糧というか…

「何て言うか、しかも26と27というのは結構違う感じ、年取ったなぁって感じがして。30が近いなっていう。26だったらまだ危機感を覚えています」

――アラサー突入と言うことで、

「そうですね、気を付けます」

――とりあえず、コーヒーをブラックで飲めるように…

「多分あれは飲めないです!ちょっと甘いのが好きなので」

――そこは好みのところに…。27の1年間、まずはタイトルだと思いますが、そのあたり、目標と言いますか、いかがですか?

「そうですね。あと5試合しかないですし、その後CSあるので、まずは年間1位を獲りたいなと思いますし、それにはやっぱり1試合、1試合勝って、勝ち点3を積み上げていかないといけないなととは思います」

――これまでここで経験した残り5試合などの教訓で活かしたい部分というのはいかがですか?

「やっぱりどうしても失速すると言われてしまいがちなので、ただ、でも今、普通にやっていれば、自分達らしいプレーが出せれば、点は獲れますし、勝ちが常に見えてくるかなと思います」

――もちろん、今、途中からの…という話もありましたが、どういったことが色々起きるでしょうし、スタメンでという自信ももっていているでしょうが

「カップ戦で、スタメンで2試合久々に出てやれたし、チームの結果としても2試合で6-1だったので、そういうのは自信にもなりますし、経験値も少しは上がったかなと思いますね」

――私は5日も遅れてしまいましたが、他のチームメイトからとかは結構いろいろなものをもらえたりしましたよね?

「全然もらっていないですね。でも、試合の前日だったので、ケーキとか出しましたが」

――いいじゃないですか!…武藤選手からは?

「いや、特に。僕もしていなし。武藤君まだかな? わからないですが、そういうのもわからないので、あまり気にしません」

――これからまた良い27歳を、そして優勝の暁に記念となるインタビューを!

「はい、おねがいします!」

青木選手のインタビューは、23時からの「You’re The REDS」再放送でもお聴きいただけます

癒されます、きっと

では

5月4日 「まあダービーがあるってことは良いことかなあって思う、やっぱり」

どうもです

浦項戦から一夜明けての大原

若葉生い茂る初夏の薫風・・・何て感じている余裕はなし!

言い換えるならば、乱風が吹き荒れました

ただその風は、温かかったです

さて、きのうの試合に長時間出場した選手達はリカバリー系メニューで調整

それ以外のメンバーは、7対7のハーフコートゲームで精力的に汗を流しました

20160504_115114

引き締まったムードで実戦形式は進行します

風をものともしない選手達のプレーと槙野ヘアー

むしろ風を活かしたかのような李選手のふんわりループシュートがゴールマウスに吸い込まれれば、永田選手は追い風に乗ってサイドを颯爽と駆け上がり自らシュートへ持ち込むなど、好プレーが随所に垣間見えました

練習はお昼の12時10分頃に終了

練習後、武藤選手はサポーターの声援に応え、寿司のイラスト入り手ぬぐいにサインする一幕もありました
20160504_114058ここからは、新緑の季節にピッタリ!?たっぷりのマイナスイオンオーラを放つ青木選手のお話をどうぞ

――きのうの浦項戦を振り返って、手応えなどいかがでしたか?

「うん、そうっすね・・・出来ることと出来ないことがハッキリしたので…とは思うけど」

――気付いたことは?

「まあ…色々、あるけど…あるんで、一個には限らないけど…とは思うけど」

――口で説明するのはさておき、プレーで表現するために“感じる”ことは出来たと

「まあ…出来ますけど、特に別に…はい。別にまあ、話さなくても…とは思う(苦笑)」

――ボールを受ける際にしっかりと次のプレーがイメージ出来ていて、相手が寄せてきた時もうまくいなせていた印象ですが?

「まあもうひとつ、プラスしてやっていかないといけないので…あれだけだったらダメだと思う」

――奪われないだけでなく、もっと効果的なプレーをしたかったと

「そうっすね、はい」

――ACLのグループリーグを突破できたことについてはどう感じてますか?

「まあ楽しみが増えたとは思う。はい」

――やっぱ、海外チームとの対戦は刺激を受けられると

「そうっすね、普段試合しないリーグの相手なので、良い刺激にもなるし、良いことだと思う」

――きのうはメンバーが変わった中で、《やってやろう》という気持ちも強かったと思いますが?

「みんな、その気持ちを持って入ったと思うけど…結果的には勝てなかったし、やっぱり…もっと良いプレーというのは…出来なかったのかなとは思うけど」

――質はいくらでも上げられると思いますが、そのベースとして走ることが出来るかどうかが大前提かと。そこは日頃から良い準備もしていた分、成果を出せたのでは?

「う~ん、まだまだっすね!はい。もうちょいやってかないと」

――これで満足しているようでは、ここからが面白くないでしょうから。向上心が大事

「そうですね、はい(ニヤリ)」

――次はダービーですが?

「うー…特には、そんなに…さすがに、もうレッズに来て…けっこう経つのであんまりないっす(苦笑)」

――大宮もJ1に上がってきて、久々に顔を合わせられるという意味での楽しみはありませんか?

「まあダービーがあるってことは良いことかなあって思う、やっぱり。ファン・サポーターの方達も楽しめるだろうし・・・はい(ニヤリ)」

――ですよね(ニヤリ)

「はい(ニヤリ)」

――NACK5スタジアムでのプレーについては?

「まあ、あのスタジアムを基本的に僕は好きなので・・・良いと思います(ニコニコ)」

――ですよね(ニコニコ)

「はい(ニコニコ)」

――最近の大宮に対する印象はどうですか?負けずに来ているようですが

「そうっすね、“らしい”戦い方はしているし、それが継続されている感じがあるんで…まあ手強い相手なんじゃないかなとは思う」

――“らしい”という部分で特に感じるのは?

「まあやっぱりしっかり守れるし、チャンスがあったら決めるし…ってとこだと思う(ニコリ)」

――ですよね(ニコリ)

「はい(ニコリ)」

――そういう守りに対してですが、レッズでのデビュー戦での初ゴール、覚えてますか?

「はい、はい」

――ああいった飛び出しが絶対に活きると思うので

「そうですね、なかなか、ああいうのは出せていないすけど僕自身…まあああいったプレーはチャンスになるのかと思う。まあ出たら頑張る」

――大宮の時と比較して…レッズに来てから成長したと思える部分は?

「まあそれは(笑)・・・・喋らないっす(ニヤニヤ)」

――そこも出てのお楽しみ?

「はい」

――自信を持って入れるでしょうから

「はい」

――きのうの難しい状況でのプレーからも頼もしさを感じたので

「・・・まだまだっすね・・・でも、はい、フッ、まだまだやらないと・・ダメッスね、ただただそれだけっすね」

――その向上心の先に、日本代表もあるでしょうから

「まあ、頑張って、フッ、入れるように、します、はい(ニコリ)」

――街が盛り上がることが期待されますので、楽しみにしているレッズのサポーターへ一言お願いします

「やっぱり、スタジアムから、笑ってね、帰ってもらえるのが一番だと思うので、あのー、勝てるように、頑張ります」

――青木選手の笑顔も見たいので

「はい、ハハハッ!頑張ります(ニコニコ)」

独特の空気感を味わいたい方へ、インタビュー詳細は今夜7時(再放送は23時)からの「You’re The REDS」をぜひ

では