おーはら日記

February

2015


Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

検索


カテゴリーリスト

Feb.28.2015(Sat)

2月28日試合後 [ニュース]

きょう行われた富士ゼロックススーパーカップ・ガンバ大阪戦の情報は、このあと夕方5時から「REDS After The Match」でお伝えします。

Feb.28.2015(Sat) 15:45

Feb.23.2015(Mon)

2月23日 いざTake Off 「本当に後悔のないように、まだまだこんなもんじゃないと自分自身、思っているし、そうなるようにここから努力して上を目指していきたい」 [トレーニング風景]

どうもです

韓国遠征を前にきょうの午前、大原では11対11でのハーフコートゲームを中心としたトレーニングが約1時間50分にわたって行われました

流れるようなパスワーク、そこに交わる新加入組のエッセンス

チームとして、2日後の好ゲームを期待させる上々の仕上がりを示していました

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

中でも、代名詞である”抜群のキレ味”を存分に発揮し、好調ぶりをアピールしている梅崎選手が頼もしいです

得意とする仕掛けからのフィニッシュワーク、前線からのチェイシングのみならず、周囲を活かすプレー精度も増しています

きょうは何と、空中で一度左足を振ってからの華麗な右足ジャンピングボレーでゴールネットを揺らしました

そして練習後には黙々と、ステップワークやカットインシュート、ジョギングでもう一汗

妥協せず、常に己を磨いています

レッズの一員となって8年目、風格が感じ取れる赤き求道者はきょう、28歳の誕生日を迎えました

――おめでとうございます!28歳になっての心境はいかがでしょうか?

「特別に何か感じているわけではないけど、いよいよ30歳が近づいてきたなと感じる。昨年も言ったように、ここから5年、6年ぐらいが一番大事な時期だし、良い時期、良いシーズンを過ごしていくために、よりいろんなことも経験してきた。良い面も悪い面もいろいろ経験してきたので、それを生かして自分のモノにして、ピッチでより大きい自分を構築していきたいし、見せていきたいという気持ちでいっぱい。レッズに来てもう8年目だし、プロとして11年目なので、本当に早いと感じている」

――27歳の1年で学んだこととしては?

「ポジション的にも、ミシャになって一番シャドーでの出場が多いシーズンだったし、より自分の良さを出せた時期もあったし、そうでない時期もあった。それは優勝争いしている中で感じた部分、実行した部分もあったし、本当に大きな経験となった1年だったし、最終的に2位という結果だったけど、自分の中での葛藤だったり、いろんなものがその状況じゃないと経験できないものだった。それを自分の中でポジティブに捉えているので、どう変化していくか、どう成長していくかはここからだと思う。そういう意味でも(今季は)本当に大事なシーズンになると思う」

――短所も少なくなり、自分に何が必要かしっかり向き合いながらトレーニングに打ち込めている印象を受けます

「そういってもらえるのは嬉しい。自分なりにミシャのサッカーは自分の良さを出せる部分もあるし、苦手な部分と向き合うこともあるし、自分がやっていなかったことにより向き合っていたりしたので、ちょっとずつ良くなっているかなと自分でも感じている。そういう部分をもっと強みにできるぐらいに成長していきたいし、それによってより自分の良さが生きるんじゃないかと思ってプレーしている」

――娘さんから誕生日祝いは?

「まだわからないのでなんともだけど(笑)。でも娘の成長とともに自分も成長していかないといけないと思うし、そういう姿を見せたいというのが一番。かっこいいところを見せたい」

――娘さんが「お父さんはサッカー選手」とわかる頃には、完璧な梅崎司になっている?

「完璧はいつになってもできないと思うけど、今よりももっと良い自分を見せることができればと思う。本当に後悔のないように、まだまだこんなもんじゃないと自分自身、思っているし、そうなるようにここから努力して上を目指していきたい」

――新しい1年への抱負をお願いします!

「厳しい戦いが25日から始まるし、いきなり連戦だけど、今年はチームとして新たなステップを踏もうとしているし、チームとしてより強くなっているのは間違いないと思うので、それをピッチで証明できるように日々努力して、ハードワークしていきたい」

――世界の舞台で、「あのキレ味抜群のプレーで魅せる梅崎司は、浦和レッズの選手だ!」そんな自慢が出来ることを楽しみにしています

「そうなるように頑張ります!」

インタビューの詳細は、今夜7時(再放送は23時)からの「You're The REDS」でお届けします

では

Feb.23.2015(Mon) 16:41

Feb.22.2015(Sun)

2月22日 本番3日前 「ミシャも心を鬼にしてトレーニングをやってきたと思う」 [トレーニング風景]

画像(180x117)・拡大画像(640x417)

どうもです

本番を3日後に控えたきょう、練習後は宇賀神選手にマイクを向けさせていただきました

言葉の端々から滲み出る向上心と協調性

良い感じです!

――いよいよ本番を迎えますが?

「まだそこまで試合っていう感じでもなくて、また向こう(韓国)に行って公式練習とかをしたりすればもっと試合だなという感じになってくると思うけど。(何度も開幕を迎えているし)問題なくできるかなと思う」

――ここまでの準備期間については?

「プロになってから一番キツいキャンプだったと思うし、ミシャも心を鬼にしてトレーニングをやってきたと思うので、手応えはかなりあるし、体も今まで以上に動けるようになっていると思うので、早く公式戦をやりたいなという感じ。キツかったけど、あの練習を乗りきれたのは自信にもなるし、ミシャがよく言うけど試合より難しいシチュエーションをわざわざ作って練習の中で質を高めてやっているので、自ずとその中でレベルアップできていると思う」

――選手会長、副キャプテン、そして左サイドから右サイド、といろいろ立場が変わってますが、ご自身はどう感じていますか?

「選手会長とかはそんなに今までと変わらないけど、サイドが変わったのは見える景色が180度変わった。でもやりづらいというイメージというよりは、今までと変わった景色だったり、変わったボールの持ち方だったりということが新鮮でやっていて楽しいし、うまくいかなければいかないだけまた自分が成長できるチャンスだと思いながらやれて楽しい。右でも信頼して使ってもらっているというのは自信になるし、その中で自分の選手としての幅も広がっているなと思うので、正直なところ(橋本)和くんが来て、和くんがハイパフォーマンスを見せて、左を追い出されたみたいな見方もあると思うけど、自分としてはそっちよりポジティブな捉え方をしてポジティブに楽しんでいる」

――ラストゴールは阿部選手が右奥の宇賀神選手までパスを送る展開から決まりました(最後は柏木選手が頭で押し込む)が、実にいい流れのゴールでした

「練習の中で狙いとしてやっている形だったし、次の水原戦もああいうダイナミックなサイドチェンジだったり、ワイドの選手が長い距離を走ってあそこまで走っていくということがかなり多くなると思うので、ああいうところでしっかり決め切れてよかったし、あのシーンでは阿部さんのパスを引き出す動きができたと思うので、ああいうシーンをどんどん増やしていきたい」

――このチームで最も“空気を読める”宇賀神選手ですが、左では槙野選手や原口選手とのバランスをうまく取っていました。右では自らアクションを起こすことが増えるのでは?

「また森脇という大変なやつが一人いるので(笑)、そこをうまくというか、気持ちよくプレーさせてあげたいし、森脇くんは試合になるとカッとなりやすいタイプなので、そこをうまく気持ちよくプレーさせることができれば、また自分の宇賀神としての人間性も、人間として成長できると思うので、いろんなタイプの自分を持っている選手がいておもしろい。浦和は(笑)」

――水原戦からの4連戦は、それぞれ違うスタイルのチームとの戦いが続くことになりますが?

「厳しい日程の中でそういう相手とやるのは『?』になる部分が多いと思うし、そういうところで自分たち自身はやることを変えずに、崩れないで自分たちのサッカーをやれればいいかなと。その中で結果をしっかり求めてやっていきたい」

――今年は、“ネオ”ウガゾーンの完成を期待しています

「左足のシュートも実は得意なので(笑)問題なくできるかなと思うけど、右と比べるとまだまだなのでもっと練習して、シュートに今年はこだわっていかないといけない。去年も1年を通して二ケタ取れるぐらいのチャンスはあったので、毎年そうだけど、今まで以上にゴールにこだわっていきたい」

インタビュー詳細は、あすの「You're The REDS」でお届けします

では

Feb.22.2015(Sun) 14:14

Jan.31.2015(Sat)

1月31日 「友達いなくなっちゃったんで・・・・フフ」 [トレーニング風景]

どうもです

きのうの降雪から一転、スッキリとした青空の広がった大原

芝に負担のかからない範囲での除雪作業と日光の力によって、ピッチコンディションはある程度の所まで回復しました

画像(320x179)・拡大画像(640x359)

2部練習・午前の部は、10時過ぎからスタート

全員が横一列になってのジョギングのあとは、雪の少ないエリアで体幹トレーニングを行い、きのうあまり負荷を掛けられなかった身体に程よい刺激を与えます

午前10時50分からはピッチを外周

ところどころにポールやラダーが置かれ、サーキットトレーニング的な意味合いと約20秒間隔で走行ピッチを変える、インターバル走的な要素も組み込まれていました

どの選手もかなりキツそうでしたが、ユース昇格組や関根選手といった若手勢は動きが軽く、最年長の平川選手も表情一つ変えずにこなせていたのが頼もしいです

午前11時10分過ぎからは、狭いエリアでのボールを使った細かい運動でもう一汗

好天に恵まれたこともあり、きょうは予定通りのメニューがこなせたようです

画像(320x179)・拡大画像(640x359)

先日の日記でもお伝えしましたが、例年に比べて、永田選手がとても明るいです

――永田さん!

「俺?俺に振りゃあ答えると思ったんしょ!?(ニヤリ)」

――今年もよろしくお願いします

「お願いします」

――最近、練習中に笑顔でいることが非常に多い印象を受けるのですが?

「ホントっすか!?まあ今までどんだけ暗かったんだって話しすけど(苦笑)そんな変わんないすよ」

――ツボさんとか、関口選手とか移籍したので・・・

「そうすね…友達いなくなっちゃったんで・・・・フフ」

――きょうはピッチ上で青木選手や関根選手と笑い話をするなどそれは、社交的になろうという意識の表れですか?

「シャーコーテーキー!(爆笑)ハァハァ…いや、なってないすよ!基本変わってない」

――自然と人が寄ってくる感じで?

「いやいやもう、近くにいる人捕まえて、友達になろうとしてるだけ(笑)フフ」

――きょうもハードでしたが、良い感じに動けているのでは?

「きのうあまり動けなかったので、まあこれぐらいはやっておかないと、という思いがある」

――手応えとしては?

「まあ宮崎キャンプも順調に出来たし、こっちに帰ってきてからも、みんな集中して臨めていると思う。チームの雰囲気とかも非常に良いと思う」

――新しい選手とのコミュニケーションはどうでしょうか?

「みんな良い選手だし、人間としても非常に良い選手が多いと思うので、段々yくなってきていると思う」
――以前から知ってた選手はいますか?

「うーうん…(首をかしげる)」

――加賀選手は?

「あー!加賀は、代表でちょっと。ユースの時に。久々に同い年が来たので」

――そして、あすのレッズフェスタ、アニマル坪井さんがいない分、寂しいのでは?

「僕はほっとしてる(ニッコリ)あんな無茶ぶり、今までやったことないし(苦笑)フフフ」

――何か新しいものを考えてますか?

「考えてないすよ!アイデアも出ないすよ絶対!!(キリッ)でもまあ、ファンサポーターと触れあえる、なかなかない機会なので」

――髪が伸びているのが気になります

「気付きました?」

――伸ばしてる?

「行ってないだけ(笑)フハハハハハッ・・・・嫁にも『切れ切れ』言われてるので(苦笑)」

――山田さんからは注意されない?

「山さん?いや特に(ニンマリ)ゴルフの話しかしてないので…フフ」

――それでは、新たな1年に向けた意気込みをお願いします

「最近あまり良いシーズンを過ごせてないので、そういう指宿キャンプでも沢山試合があるし、しっかりアピールしていきたい。過密日程を考えても、みんなで闘わないと絶対に乗り切ってい行けないので、集中してみんなで臨みたい。チームとして優勝するという目標を全く達成できてないので、そこはこだわりたい」

――年齢構成を見れば、永田選手も上の方になってきましたし…

「そうすね、段々上がってきましたから!」

――であれば当然、チームを引っ張るつもりで?

「フッ(笑)まあそうすね、フフ」

ピッチ上で見せるキリッとした表情とのギャップが凄い、癒し系ゆるきゃら・フランツ

念願であるタイトル獲得へ、上々のスタートを切れている印象です

画像(320x179)・拡大画像(640x359)

昼過ぎになると、クラブハウス手前側のピッチはほぼ完全に雪が溶けました

今はきれいなラインが引かれています

午後はより実戦的なトレーニングが見られそうです

なお、永田選手のインタビューは明後日月曜日の「You're The REDS」でお届けします

では

Jan.31.2015(Sat) 13:50

Jan.30.2015(Fri)

1月30日 「自分も背中に〔1番〕という今年の目標を付けることでより責任感が出るかなと思った」 [非公開]

どうもです

明け方から降り続いた雪は、お昼頃になると雨に

けれでも大原はあたり一面真っ白でした

画像(320x179)・拡大画像(640x359)

ということで、2部練習の予定は変更され、午後2時からの1回

さらには安全面に配慮し、非公開で行われました

また、ピッチコンディションは写真の通りのため、室内調整で終了

練習前にはミーティングを行い、そこでは自分たちの試合や海外サッカーの映像を観るなどして、今一度頭の中でのイメージ共有が図られたそうです

「今までと同じことをやっててもタイトルに近づけない。世界のサッカーなどを観て、『僕たちはここまでやらないといけない』ということを確認した。レッズの試合の映像が出たときは、今年入った選手にやられた映像もあった(笑)」(槙野選手)

予定通りにトレーニングが行われるのが理想ですが、連日ハードなことを考えれば、良い気分転換になったとポジティブに捉えるのも”あり”でしょう

画像(320x179)・拡大画像(640x359)

※ミックスゾーン的な人工芝スペースは、報道陣で雪かき。手伝ってくださった杉尾GKコーチ、ありがとうございました!

さて、大原には守護神が帰ってきました

背番号1・JNO.1GKの西川選手です

「きのうのスポンサーパーティーでみんなやスタッフの方と今年初めて会って、やっぱり素直にうれしかったし、みんなの顔を見られて、みんなと話すことで元気をもらったし、早くみんなと練習もしたかった。新加入選手も今回たくさんいるということで、自分も浦和レッズに来て2年目だし、またもうひとつ成長していきたいと思っている(スマイル)」

――暖かいオーストラリアから帰国して、いきなり雪。気温差も激しいですが?

「想定内ではあるけど、やっぱり寒いのでコンディションを崩さないようにしていきたいし、これから鹿児島キャンプで試合もたくさんあると思うので、数多く出られる準備をこれからしていきたいと思う」

――短いオフでしたが?

「今シーズン頑張れば久しぶりにゆっくりできると思うので、それまで全力でしっかり目に見える結果を出せるように今年はさらに頑張りたいと思う」

――痩せましたか?

「ってよく言われます(笑)」

――さっき、槙野選手がそのように声をかけたと言っていたので(笑)

「体重は変わってないんだけど。オーストラリア仕込みかな(笑)みんなと早く練習したいという気持ちで今日も来たけど(雪で室内練習になってしまって)、明日から本格的に練習できると思うので楽しみ」

――本当はまだオーストラリアにいてもおかしくありませんでした

「アジアカップはチームとしては団結できていたと思うけど、その中でサポーターの方々が期待していた結果を出せなかったのは自分たちの力のなさ。いくら支配していても最後のところで結果が出なかったのは今後の課題だと思うし、それは代表だけではなく、Jリーグでもそういうところ、“あとひとつ”というこだわりをみんなで持ってやっていければなと思う」

――代表を活性化させる意味でも、Jリーグ勢の意地を?

「そうですね。代表はJリーグにいる選手が盛り上げていかないといけないと思っているし、次の代表戦は大分なので、地元ということもあって非常に楽しみな一戦。まずはチームでしっかりとしたパフォーマンスを続けていければなと思っている」

――クラブハウスのロッカーの場所も変わったと思いますが?

「場所も端っこで、荷物が多いということもあって端っこは結構好きなので、居心地はいいし、1番をチームから着てくれないかという要望もあり、自分も背中に1番という今年の目標を付けることでより責任感が出るかなと思ったので付けさせてもらった。1番は自分もそうだし、周りからの見方も“守護神”というイメージだと思うので、移籍して2年目だけど、1番が運良く相手、チームがそれを付けていいと言ってくれたのがうれしかった」

――今年の目標をお願いします

「もっと楽しめたらなと思う。ここぞという時にしっかり止められて、最終的にGKがどうかでチームも変わってくるというのは昨年すごく感じたこと。それまでの過程はよかったけど、最後の最後でチームのためになれなかったという悔しさが自分の中にあって、そういうところで究極の時にもっと楽しめたらなと思う。みんなでしっかりもう1回向き合って、今年も同じ状況が来ると思うので、そういう時にこそ楽しめたらなと思う(スマイル)」

昨シーズン以上に笑って楽しんで、幸せをつかむ

今シーズンもよろしくお願いします!

西川選手のインタビューは今夜7時からの「You're The REDS」でお届けします

では


Jan.30.2015(Fri) 18:51

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

5月22日 「元気くんがああやって真剣にやってくれたので、自分にとっては良い練習になった」

5月22日 「元気くんがああやって真剣にやってくれたので、自分にとっては良い練習になった」

5月6日 「ソロじゃなくて、僕たちは色んな武器を持っている選手がいるので、サッカーという美しいハーモニーを奏でましょう!」

5月6日 「ソロじゃなくて、僕たちは色んな武器を持っている選手がいるので、サッカーという美しいハーモニーを奏でましょう!」

2月13日 体験

2月13日 体験

最近の記事

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
このサイトの著作権は株式会社エフエム浦和にあります。このサイトの内容の無断転載を禁じます。
レッズウェーブウェブサイト:開設/2005年11月28日;制作・運営/株式会社エフエム浦和
Copyright (C) 2009 FM URAWA Co,.Ltd. All Rights Reserved.