カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

RED A LIVE 2017.4.30 OMIYA ARDIJA

☆さいたまダービーを実況生中継!

NACK5スタジアム大宮で行われる、「2017明治安田生命J1リーグ・第9節 大宮アルディージャ 対 浦和レッズ」の模様を実況生中継します。

RED A Live 2017

「 大宮アルディージャ 対 浦和レッズ  」
…4月30日(日)14:30~17:15(延長の場合あり)
提供/ポラスグループ

ポラス_朝霞カーサブランカ20170303_145703-2 ◇◆◇ラファエル シルバ選手◇◆◇
※27日木曜日の練習後
「もちろん、ウェスタンシドニーに勝てたこと、そしてゴールをあげられたこと、もう本当に翌日というのは最高の気分ですし、こういった感じでライトトレーニングをさせてもらっている上で、非常にみんな良い雰囲気の中でやらせてもらっています。
本当にプレー時間が5分だろうが10分だろうが15分だろうが、出させてもらった以上、仕事をしなくてはいけませんので、きのうは監督さんの信頼を得て、後半出場させてもらいましたが、そういった決定的なチャンスをモノにできて本当に良かったですし、効果的なものが見せられたのではないかと思います。
ブラジルではダービーの経験はありましたが、日本では初のダービーとなります。それに意気込んでチームと一丸となって戦っていきたいと思います。もちろんハードなゲームになると思います。本当にチームが集中力を欠かせてはいけない、もの凄くスペシャルなゲームであると思いますし、相手はいい結果を最近は作ってきていないながらも絶対に難しいゲームになることは間違いありません。本当に自分たちが今まで見せてきたようにチーム一つとなって集中力を欠かすことなくしっかりと大宮を倒しにいきたいと思います。
多くの方がもの凄く期待している試合だと思います。そのために僕らも全力でピッチで汗をかいて勝利を得るために皆さんの力が非常に必要なので、サポートを最初から最後まで僕らと一緒にしながら、一緒に戦いましょう」20170429_155312-1◇◆◇宇賀神選手◇◆◇
※きのう金曜日の練習後
「チームもああやって良い形で、大量得点で勝って、グループリーグも突破して、凄く良いところがたくさん出た試合だったかと思うし、その反面、やっぱり自分も今シーズン戦っている中で、守備の部分で後半に押し込まれたりとか、緩んでしまう場面が多く見られるなぁという中で、この間も上から見て、少しそういう時間が多かったかなというところも見えたので、上から見ての収穫というのはそういうところが上から見ても見えたので、しっかりと修正しないといけないかなという風には思いますし、自分と同じポジションの選手が活躍していたので負けられないなという気持ちになりました。代わりに出た選手も活躍することが今のこのチームの強さだと思いますし、本当に同じポジションの選手が切磋琢磨しているのかなと思います。今シーズン、初めて上から見てみて、凄いなって思いましたし、やっぱり上から見るより自分がそこでプレーしているのが一番だなって思いました。
大宮は本当になかなかうまくいっていないシーズンだと思いますが、ダービーというのは本当に何回やってもお互いの順位に関係ない試合になっていますし、大宮もここで勝って、ここで勝つことができれば勢いがつくと思ってやっていると思うので、非常に難しいゲームになるかなと思いますが、今シーズンここまで自分たちがやってきたサッカーをすれば問題なく勝てると思いますし、ダービー独特の雰囲気だったり、ピッチの熱があると思うので、それを本当に両チームが全面に押し出した試合をしたいなと思います。
毎年ダービーの前に言っていますが、正直、大宮の選手の方がそこに懸ける気持ちがすごく強いなというのを感じましたね、ここ数年前までは。でも、やっぱり、僕は毎年言っていますが、浦和のサポーターだけでなくて、浦和の選手がもっと熱い気持ちにならないといけないのかなというのを感じていたので、ここ数年の戦いが出来ているのかなという風に思います。
以前は大宮への意識なんて関係ないとも思っていましたが、僕はやっぱり下部組織出身の選手として、そこに誇りを持って戦わなければいけないなという風に思っていますし、絶対に負けられない相手だなと思います。
慎三君もラファも二人とも非常におさまって時間が作れる選手で、他の選手も思い切って攻撃に出ていきやすくなっているのかなと、それが今の点獲れている要因の一つなのかなと思います。やっぱりあの二人の存在が大きいと思いますし、やっぱりそれに負けないぞという選手が点獲れているのが良い状態なのかなと思います。僕もゴールという部分はまだまだ足りないし、まだ獲れていないので、これをダービーで、しかもアウェイで決めれれば最高だなと思います。
チケットを入手できなかった方も多くいると思いますが、テレビでもやるので、全員に見ていただいて、しっかりと浦和レッズの勝利を見ていただきたいなと思いますし、よく、サポーターの人が『さいたまには浦和だけ』と言っていますが・・・『さいたまで“強いのは”浦和だけ』」20170429_155538-1◇◆◇関根選手◇◆◇
「良い流れは来ているかなと思います。力強いプレーの方が結果につながると思いますし、強気の姿勢でドリブルもゴール前でもゴールを狙っていきたいなと思います。数多くの得点が最近は入っていますが、そこが今の強さだと思いますし、後ろは集中して守って、前が獲ってくれるのをしっかりサポートするというのが、そういうバランスもよくやっていければ良いかなと思います。今、結果、アシストもそうですし、ゴールも獲れているので、その継続して、コンディションを維持して、あしたも結果を残したいなと思います
本当にレッズに関わる全ての人とかサポーターは特にですが、そういったところでのプライドの戦いだと思うので、内容はもちろん、圧倒したい部分がありますが、どんな形であれ結果で示したいなと思います。試合の入りというのは集中して入らないといけないと思いますし、そこで自分達優位に試合には入れれば、より楽な展開になると思うので、そこを集中してやっていきたいなと思います。
大山啓輔は同い年なので出てきたら楽しみですし、清水慎太郎君もけっこうプライベートでも会ったこともあるし、そういう齢が近い選手というのが意識はするかなと思います。清水選手は一番、今のアルディージャの中ではゴールを獲れる選手だと思いますし、ヘディングも強いし、受けるタイミングもうまいので、そういったところは気を付けてやっていければ良いと思います。
本当になかなかチケットが取れない・・取れない中でも来てくれる人は本当に共に戦いたいと思いますし、取れずにテレビで見ている人達のためにもしっかり最高のプレーをしたいなと思います」PIC_0541-1PIC_0538-1◇◆◇青木選手◇◆◇
「はい…あの…、ダービーまたできるんだなと、楽しみです。ファン、サポーターの方がすごく熱くなってくるので、やっぱり笑顔で帰せるか帰せないか、大きいと思います。
大宮への意識?結構時間が経ったのでそこまでそれはないと思います。大宮はスタイルがどんどんどんどん変わっていっている感じがするので、今はボールをしっかり保持して繋ごうというスタイルに挑戦しているのかなと感じます。
僕らは良い切り替えをしてボールを奪って、奪われた瞬間すぐ奪いに行くというのはできていると思うので、そこはまぁ、いつも通りという感じですかね。
気になる選手?渡部選手は同期なので、お互い多分、入ったときから意識していたので、そのくらいですかね。(青木選手が所属するチームに分が良いのは)何ででしょうね?ちょっと・・・そこはわかりませんが…。まぁ、勝つに越したことはありませんが。向こうにいた時もそこまで悪いイメージはなかったし、こちらに来ても悪いイメージはないので良いと思います。まずはやっぱり勝つというのがダービーは大事だと思いますし、やっぱり来てくれた人が違うところで見て応援している人が暗い顔で帰るのは多分しんどいので、同じさいたま市同士なので、歩くのもしんどいと思うので、勝って気持ちよく歩いて欲しいなと思います。
まぁ、冷静に戦いたいと思います。あしたもしっかり勝って、みんなで笑顔になれるように頑張ります」

201603051909000

Come On! REDS…13:00~13:55
REDS After The Match…18:00~19:55
・放送エリア以外でもサイマルラジオ(PC・スマートフォンなど)でお楽しみいただけます!!%e5%ae%9f%e6%b3%81m・これに伴い、当日は番組編成を以下のように変更します。
13:00~13:55 Come On! REDS
14:30~17:15 RED A Live 2017(延長の場合あり)
18:00~19:55 REDS After The Match
以下の番組は休止します
・村田綾のKeep Smile
・スーパーステーション(Part1・2)
・フォークスクランブル
・埼スポウィークリー
・ラジオキャンパス

RED A LIVE 2017.4.22 VS HOKKAIDO CONSADOLE SAPPORO

☆浦和レッズ戦を実況生中継!

埼玉スタジアム2○○2で行われる、明治安田生命J1リーグ第8節「浦和レッズ 対 北海道コンサドーレ札幌」の模様を実況生中継します。

RED A Live 2017
「 浦和レッズ 対 北海道コンサドーレ札幌  」
…4月22日(土)13:30~16:15(延長の場合あり)
提供/ポラスグループ

ポラス_朝霞カーサブランカ20170303_145703-2 ◇◆◇森脇選手◇◆◇
「もう、絶対負けられないなと。レッズが勝つだろうという試合ほど難しいものはないなと思っているので、とにかく勝ち点3を求めてやっていきたいなと。ただ、攻め急いだり焦ったり…というのはナシでいきたいなと。とにかく、冷静に戦いたいなという思いは強いです。
関根選手が僕を称えていた!?彼自身に良いものがたくさんありますし、ドリブルに関しても積極的に出ているので、そういった意味で僕は何もしていないですが、やっぱり彼の突破とかクロスというのはチームに大きな武器を与えているなというふうには思います。仙台戦で関根選手に出したスルーパスのようなシーンが数多く出せるようにならないといけないなという風には思っているので、1試合、2試合と限らずこれから何試合もそういうシーンを作っていきたいなと。ただ、あのシーンもタカがあのスペースに走ってくれなければ起こりえなかったシーンだったので、やっぱりそういうパスを出した後に常に止まらずに動くというのは、このチームでは大事になってくるなという風には感じました。自分が出したいところに出してもそれは意味ないパスなので(苦笑)そういった意味ではタカがしっかり走ってくれたというのに大きな価値があるなという風には思いました。
小野伸二さんという素晴らしい選手が埼スタにまたやって、まぁ、レッズでプレーしていたので、レッズのサポーターは知っていると思いますが、僕自身も伸二さんとか、そういう良い選手にしっかりしたプレーをさせないようにやらなければいけないなという風には思っています。
小野さんは、僕にとって足もとどころか近づけもしないくらいの領域にいるし、達していると思います。良い部分をしっかり吸収しながらこれからもサッカーしていきたいなという風には思います」20170421_145237-1

20170421_143714-1 ◇◆◇槙野選手◇◆◇
「日頃の練習でのゲームも、勝ち癖ですよ。普段から。1対1のバトルもそうだし、練習ゲームの中での勝ち負け、そういうところもこだわって、今シーズン植えつけていかないといけないと思っています。前の選手がたくさんゴールを決めていますし、個人的にはリーグ戦でゴールを獲っていないので、後ろの守備で助けるのはもちろんですが、攻撃のところも助けられるように力を発揮できればと思っています。
札幌についてはビデオも見ましたし、彼らの今シーズンのプレーもしっかり分析した中でも非常に面白いチームになっているなという印象と、やっぱり強いチームそして昨シーズン良い結果を残したチームに対して非常に怖さを恐れずに自分たちから仕掛けているなと。引いて守ってカウンターだけでなくて、自分たちからの攻撃のバリエーションを持っている非常に面白いチームだなという印象を持っていますし、高さもある。J1の中でもトップくらいかな? セットプレーの怖さと前線の選手の高さもありますので、そういうところに気を付けてやらないといけないと思っていますし、そういう相手に対して先制点獲られてしまうと非常に難しい展開になってしまうと思いますので、自分たちが今シーズン掲げている積極的な攻撃と守備のところもそうですが、前半我慢することも必要かなと思っています。
我慢すればするほど相手にとってもプレッシャーかかるだろうし、ジャブというくらいで、自分たちは攻撃、相手が嫌がる攻撃を仕掛けられればなと思っています。
2012年の悔しい記憶?そうですね、どんな相手だろうと、やっぱり埼玉スタジアムでは勝利が求められるし、自分たちがやっぱり浦和レッズという意味をしっかり自分たちが看板を背負ってピッチに立たないといけないと思っています。
まず試合に入る前から気持ちの面もつかないといけないし、やっぱり見に来てくれるサポーターの方たちも後押ししてくださっているので、非常に今、チームとして、チーム内でもそうですし、スタジアム内も非常にいい雰囲気を作ってくれていますので、やっていても楽しいですし、見に来てくれるお客さん達も楽しんで帰ってもらえますので、それが1年間通して続けていけないといけないと思っています」

201603051909000

Come On! REDS…12:00~12:55
REDS After The Match…17:00~18:55
・放送エリア以外でもサイマルラジオ(PC・スマートフォンなど)でお楽しみいただけます!!
%e5%ae%9f%e6%b3%81m・これに伴い、当日は番組編成を以下のように変更します。
12:00~12:55 Come On! REDS
13:30~16:15 RED A Live 2017 (延長の場合あり)
17:00~18:55  REDS After The Match
19:00~20:55 RED A Live 2017 Replay(再放送※)
※サイマル放送では休止
・以下の番組は休止します。
REDS Supporter’s Eye
AKANE の Catch The Music!

RED A LIVE 2017.4.16 VS F.C.TOKYO

☆浦和レッズ戦を実況生中継!

味の素スタジアムで行われる、「2017明治安田生命J1リーグ・第7節 FC東京 対 浦和レッズ」の模様を実況生中継します。

RED A Live 2017
「 FC東京 対 浦和レッズ  」
…4月16日(日)13:30~16:15(延長の場合あり)

提供/ポラスグループ

ポラス_朝霞カーサブランカ

20170303_145703-2

◇◆◇宇賀神選手◇◆◇

「中4日だったら普通の1週間と大して変わらないなというイメージです。身体の疲れもそんなにないですし、試合勘という意味でもこれくらいのペースだったら良いかなと思います。もう、あしたはもっと暑そうなので大変そうかなとは思いますが。ふくらはぎの筋肉ですか?それは走りのトレーニングの効果かと思います。20170415_120443-1FC東京は今なかなかちょっとうまくいっていない感じがしますが、あしたはメンバーをちょっといじってきそうな雰囲気なので、そういう替わりで出た選手というのが《ここでチャンスをつかめば…》という気持ちをもってやってくると思いますし、そういうところが難しいところかなと思いますが、自分達がここ最近見せているパフォーマンスをすれば問題ないかなと思っています。本当に、あしたの1試合で自分の人生が変わるかもしれないという気持ちでやってくると思いますし、自分も実際にそうでしたし、そこをつかめば今の自分のようにずっと試合に出られるという、そういう大事な一戦だと思うので、そういう選手達に負けないくらいの気持ちをもって戦わないといけないかなと思います。20170415_122259-1自分達が目標としているものはリーグ優勝ですし、それを、圧倒して優勝するくらいの力は自分達にあると思いますし、ここ最近サッカーではそれを見せられているとは思うので、あしたの試合でもしっかりと結果というもので示したいなと思います。20170415_122319-1永井選手は大学の時から知っていますが、攻守においてハードワークできる選手なので、そこをより守備に重点を置かせるようなボール運びだったりとか、自分達のゲーム運びというのをしたいなと思いますし、攻撃の部分では非常にスピードの部分はストロングだと思うので、シュートもうまいですし、クロスもうまいですし、キーマンになる選手の1人だと思うので、自分のサイドに来れば槙野と2人でしっかりと封じ込めたいなと思います。(槙野選手の大きなカーブを描く縦へのフィード)本当にあそこまで僕の精度次第だと思うので、簡単ではないボールですが、トップスピードでしかもあれだけ回転かかってきて…のボールですが、自分のところ次第でもっとゴールは生まれると思うし、ただあれを警戒してくれれば、また違った駆け引きの部分で有利に立てると思うので、そこで1本決めることができれば、より相手は警戒すると思っていますし、チャンスがあればやりたいなと思います。20170415_122320-1(菊池選手が右で先発の可能性)若い選手がワイドはすごく多くて、ヒラさんは一番上の年齢ですが、ヒラさんも多分そうだと思いますが、若い選手が非常に多くて、そういう選手に刺激を受けているというのも正直ありますし、また大介があした良いプレーをして、活躍してくれればワイドの競争も激化すると思うので、そこで切磋琢磨しあえているというのが、良い状態なのかなという風に思います」

201603051909000

Come On! REDS…12:00~12:55
REDS After The Match…17:00~18:55

・放送エリア以外でもサイマルラジオ(PC・スマートフォンなど)でお楽しみいただけます!!%e5%ae%9f%e6%b3%81m

・これに伴い、当日は番組編成を以下のように変更します。

9:00~ 9:55 ぐるっと360度(短縮)

10:00~10:55 シックすっくシュクル(時間変更)

12:00~12:55 Come On! REDS
13:30~16:15 RED A Live 2017(延長の場合あり)
17:00~18:55 REDS After The Match

以下の番組は休止します

・村田綾のKeep Smile

・スーパーステーション(Part1・2)

・フォークスクランブル

・埼スポウィークリー

RED A LIVE 2017.4.7 VS VEGALTA SENDAI

☆浦和レッズ戦を実況生中継!

埼玉スタジアム2○○2で行われる、明治安田生命J1リーグ第6節「浦和レッズ 対 ベガルタ仙台」の模様を実況生中継します。

RED A Live 2017
「 浦和レッズ 対 ベガルタ仙台  」
…4月7日(金)19:00~21:45(延長の場合あり)
提供/ポラスグループ

ポラス_朝霞カーサブランカ20170303_145703-2

◇◆◇森脇選手◇◆◇

「無事迎えました。31ですよ。本当ですか?若いですか?若々しく…。いやぁ、この歳になると誕生日を迎えるのも何かあまり嬉しくないというか、年齢を28くらいで公表…、何て言うの?年齢詐称?しておきたかったなって。31になるとどうしてもベテランという扱いを受けてしまうので、まだまだ若くいきたいなという思いはあります。やっぱり違いますね。まずイメージが違うし、大変ですよ。20170406_152413-1奥さんからは、『おめでとう』の言葉だけですね、“とりあえずは”。試合終わって、考えてくれるのではないかなという風には思いますが。試合前だったので結構バタバタしているところがあったので、試合終わって、盛大なパーティーを開いてくれるのではないかなという風には思っていますが、もしかしたらないかもしれませんね。でも、楽しみに待っていたいなとは思います。20170406_152440-1本当に誕生日迎えて31歳迎えて最初の試合なので、またホームで試合をするので、絶対負けられないなと、そういう思いが強いので、しっかり気持ちを込めてあしたは戦いたいなと。いつも気持ちをこめて戦っていますが、それ以上に強い気持ちを持って挑んでいきたいなという思いがあります。

20170406_152620-1チームメイトもね、グループというか、チームメイトだけのLINEグループがありますが、誕生日のメッセージをみんなくれないのではないかなと、僕は予想していましたが、みんなくれたので『おめでとう』っていう。何か、こう嬉しさ半分、何かモヤモヤした気持ちが。でも、一番最初に司が、梅崎が『おめでとう』っていうメッセージをくれましたが、多分、それがなければ、多分誰も送ってなかったのではないかなという、推測はできますね!だから、それまで陽介なんかもきのう、おとといくらいは『モリ、誕生日おめでとう』って言ってくれていましたが、きょう『おめでとう』の言葉がないのです。だから、きょうは全く一緒でしたが、『きょうが誕生日だよ』というのは伝えました。

20170406_153056-1仙台はシステムを見ても浦和に非常に似ているなと。そういう部分で、何と言えばいいですか、相手が僕らに合わせてきている部分があると思いますが、長年3バック、今の浦和のシステムをやっているのは僕たちなので、そういうところで分があるのではないかと。しっかり自分たちがスタイル出すことができれば、間違いなく勝利をもぎ取れる、そういう思いがあるので、とにかく自分達がどうあるべきかしっかり出していきたいなと。神戸戦の前半で監督が結構怒っていましたが、ああやって各々が個人個人、好き勝手なプレーをしていてはダメかなという風には思います。20170406_154148-1無失点?間違いないですね。ディフェンダーとしては、仰ってくださったとおり、まずは無失点で終える、無失点で試合をクローズさせる目標を立てて試合には入っているので、それがなかなかできていないという悔しさはあるので、その悔しさを持ってあしたは臨んでいきたいなと。何か一つきっかけをつかめれば良いかなというのがあるので。とにかくあした、良いゲームをして、無失点でなおかつ勝利を奪って、良い誕生日の最初の試合を終えたいなという風に思います。20170406_160824-1まだまだ、やるべきことはたくさんあるので、ドンドン、ドンドン、進化していきたいなと。31歳、とにかく楽しんで、パワフルに過ごしていきたいなという思いは強いです!」

201603051909000

Come On! REDS…18:00~18:55
REDS After The Match…23:00~23:55

・放送エリア以外でもサイマルラジオ(PC・スマートフォンなど)でお楽しみいただけます!!%e5%ae%9f%e6%b3%81m

・これに伴い、当日は番組編成を以下のように変更します。

15:00~15:55 アフタヌーン・パラダイス(短縮)

16:00~16:55 You’re The REDS  Friday(時間変更)

17:00~17:55 ウィークエンド・パス(短縮)

18:00~18:55 Come On! REDS
19:00~21:45 RED A Live 2017 (延長の場合あり)
22:00~22:55 大宮アイドールのなんてったってアイドール!(1時間繰り下げ)
23:00~23:55  REDS After The Match

・以下の番組は休止します。

20世紀ポップスアワー

 

RED A LIVE 2017.4.2 URAWA REDS LADIES VS JEF UNITED ICHIHARA CHIBA LADIES

☆レッズレディースのホーム開幕戦を実況生中継

浦和駒場スタジアムで行われる 2017プレナスなでしこリーグ 第2節「 浦和レッズレディース 対 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 」の模様を実況生中継します

RED A Live 2017
「 浦和レッズレディース 対 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース  」
…4月2日(日)13:30~16:15(延長の場合あり)
提供/ポラスグループ

ポラス_朝霞カーサブランカ

◆◇◆石原監督◆◇

「長野戦も自分達のやりたいことは、開幕戦という中でもしっかりトライできていたので、決め切るところを決め切れませんでしたが、フィニッシュのところはみんなで更に成長できるように準備はしてきました。一つ、本番を戦えたことでまた今後落ち着いてはくると思いますし、普段からいつも通りやろうというところで開幕戦でしたが、しっかり戦えていたので、その辺はしっかり継続してやっていけたらなと思います。

本当に毎試合毎試合ボールはしっかりコントロールしてとか、ゴールチャンスを多く作るという形で臨んでいきたいので、あしたの試合もドンドンゴールを目指してやっていきたいなと思います。きょうの練習後は選手達に、『本当に、特別な試合というよりは1試合1試合しっかり戦うということで良い準備をして、明日は“みんなで元気よく”ではありませんが、やっていこう!』と言いました。ジェフはやっぱりチームとしてまとまってしっかり守備もしてくるし、今年は少しボールもしっかりつないでいこうみたいな姿勢も見られますし、本当に簡単な試合ではないかもしれないですが、自分達がやることは変わらないのでしっかり自分達の準備をして、良いサッカーをして、勝っていきたいなと思います。菅澤もだいぶコンディションも上がってきていますし、練習も普通にできているので、あすも良い形で試合に出てもらえたらなとは思います。因縁めいたもの?そうですね、昨年は筏井がジェフから来て今年菅澤も来ているので、逆にジェフのサポーターにも応援してもらえるようなしっかりしたプレーを2人には期待しています。

1人でも多くのサポーターの方に来ていただけるように今後、良い試合をするのも大事ですし、逆に来ていただいたサポーターの方達と一緒に何か喜べる機会が、たくさんゴールしたり、最後に勝利したりで、一緒に戦えたらいいなと思っているので、特にプレッシャーとかはありませんが、そういうところはみんなでやれたらなと思っています。

本当に昨年試合に出ていなかったような選手達も出ていますし、本当に“新生レッズレディース”ではありませんが、本当に誰が出てもみんな、結構しっかりプレーできるんだなじゃないですが、一人ひとりの選手の良さを皆さんに観ていただけたらいいなと思います」

◆◇◆池田選手◆◇

「開幕戦では負けてますし、そんな手応えは・・・。自分の中では悪くはなかったですが、負けてしまっているのでそこは満足してはいけないなとは思います。結構自分の中ではフィードの部分とかミスが多かったので、そこはちょっと良くなかったかなと思いました。

(守備範囲の広さ)後ろで一番見えているので、予測したりは自分がもう100%で準備すること、それでもやられてしまうこともありますし、やっぱりそこがベースでやっていかないといけないなというのは思います。でも、あまり見せ場はない方が私は良いので、あまりボールには関わりたくないと思っているタイプなので、できれば前でやって欲しいなと思いますが。ビルドアップに関わりながら、しっかりキーパーとしてやらなければいけないプレーというのはハッキリやらなければいけないところと、時間とか見てやらなければいけないプレーというので、そこはしっかりやりながらビルドアップのところでは10プラス1ではなくて、11でできるように意識はしているので、そこは続けてやっていきたいです。真ん中にターゲットで優衣香さんとかがいれば真ん中に入れても良いかなと思いますが、跳ね返された時が怖いので、出来ればサイドへ私は出したいですし、そこでサイドへ出して、ピンポイントで出せれば多分失わないので、そこはこだわってサイドとか振り分け出来るようにしたいです。本当にもったいないじゃないですか、自分達のミスで終わってしまうのは。なので、やっぱり後ろからしっかり発信して90分通して、本当に90分というところ最後の最後まで集中切らさないように声をかけあって、自分も含めてやりたいと思います。

毎年毎年、ホーム開幕戦は凄く楽しみですし、皆さんも多分観に来てくださる方も楽しみにしていると思いますので、本当に勝ってしっかり皆さんと喜びを分かち合いたいと思います。ジェフはやっぱりいつもすごく苦戦する相手ですし、個々で危険な選手が何人もいるので、そこは後ろ4人を中心にしっかり声をかけて集中して守りたいです。やはり、相手は長いボールが多くなると思うので、ロングボールでシンプルに相手のフォワードとかにディフェンスライン、キーパーも含めて、相手のキーパー、ディフェンスラインからフォワードに入るボールが多くなると思うので、ファーストディフェンダーとしっかり周りのセカンドチャレンジャーのところをしっかり徹底して声をかけたいです。

今年のチームの攻撃はもう、本当に今までとは全然違うというか、ボールの動かしのスピードとかサポートの速さとかはやっぱりすごく良くなってきたと思うので、そこでしっかり点を獲りきることだったりとか、しっかり結果につなげられればと思います。

会社(ポラスグループ)の人も観に来てくださるので、しっかり勝って、良い姿を見せたいです。仕事の内容は昨年と変わらないことをさせてもらっていて、凄く担当としても任せてもらっているので、責任感もありますし、でも、サッカーの面でも応援してくれたり、サポートしてくださるので、凄く良い環境でやらせていただいています。皆さん、本当、たくさんの声を掛けてくださるので、頑張らないと、と思います。本当にしっかり勝ち切ることにこだわって90分で1-0でも良いので、しっかり勝って、そういう姿を見せれたらと思うので、スタジアムにお越しいただいて応援よろしくお願いします」

201603051909000

◆◇◆筏井選手◆◇

「開幕戦の前半はプレシーズン、練習試合のような流れでチャンスを何回も作れたのですが、決め切れずに…。そういう流れが結構練習試合では決められたので、その後の堪え忍ぶ時間にうまくできなくて、最後、決定的なミスをしてしまって、失点してしまったのですが…。まぁ、最初は良かったと思います。やっぱり責任があるポジションなので90分しっかり締めていかないと、結果につながってしまうので、気をつけないといけないと思います。でも、自信なくなるとそういう消極的なプレーが増えてしまうので、どう切り替えるかというのが大事だと思うので、チャレンジし続けようと思います。

ホーム開幕でジェフは絶対に負けられないので、気持ちも…ありますが、しっかり高ぶらせて思い切りやりたいと思います。ジェフを相手には、基本的にボールはウチのチームは持てると思うので、私がジェフの時でもレッズに対してやる時にやっぱりうまいし、ボール回しとかポゼッションがうまいですが、フィニッシュのところで身体張ったり粘ったりしてしっかり走ったりして、こちらにもチャンスがあると信じ続けてやっていけば…というのは常に思ってやっていたので、それは逆にやってくると思いますが、逆にこちらもボールを持ちながらというのもありますが、失った瞬間とか球際とか切り替えとかそういうのを本当に総合的に上回るのを集中切らさずにやっていけばもちろん気持ちも出していって、運動量とか多いチームですがそういう面でも負けないようにやっていけば、良い時間帯に点獲れれば楽ですが、獲れなくてもしっかり粘り強く戦うというのを逆にやれれば勝てるのかなと思います。

結構ミスとかしてしまうと、ちょっとメンタルとかきてしまうなと開幕戦で思ったので、でも、まだ始まったばかりですし、昨年はもっとメンタルとかが厳しい時間というか、期間がありましたが、結構不安な中でやったりして、昨年もやっぱり徐々に良くなってきましたし、自信持ってやることが一番なので、焦らずに盛り上げてチームを出来れば良いと思います。やっぱりうまさとかではないと思うのですよ。何か、本当にこの年になってというか、今までもいろいろな年上の人とか前のチームの人とかであっても、うまい人とかもすごくいますし、すごいと思いますが、うまさだけではやっぱり他の子に私も負けると思いますし、例えば代表の選手とかよりミスが多いかもしれませんが、そういうのは、そういうところでなくて、気持ちとか頑張るとか、何回も繰り返すとか、そういうところは本当に切らさずにやっていきたいと思います。

開幕戦もやっぱりボールを持つと優衣香を見てしまうので、一緒にプレーしていて見てしまう、頼れる選手なので見てしまうのですが、そこに頼ってしまうとマークも集中してしまうし、周りの動きも全然良いので、今まで通りもっと選択肢を増やした中でフィニッシュを決めてもらうというくらいにみんなでやっていければ、もっと楽に…、まぁ、楽してはいけませんが、優衣香も1点獲れればもっともっとプレーも広がると思うので、すごい楽しみですが。

今年はチームとして前向きなパスがすごい出やすくなったので、長いボールも優衣香とか柚歩とか千夏もどんどん抜けてくれますし、足元も柚歩も千夏もどんどん作ってくれるので、サイドの華(柴田選手)とか千佳とか代わりに入った選手とかでも、本当に増えましたね。本当にいろいろ。あと、選び方というか時間帯とか流れとかでもっと判断できれば良いですが、そういう面ではいろいろと、良い時はやっぱり出来ると思います。

2017シーズンはまた昨年と違うというプレーをチーム全員でホーム開幕戦、絶対に見せたいと思うので、結果としても、勝って皆さんと喜びたいので一生懸命頑張ります。応援よろしくお願いします。本当に負けたくないです。凄い好きなチームでもありますし、好きな選手もいっぱいいますが、負けたくもないチームなので頑張ります」

◆◇◆高畑選手◆◇

「開幕戦での失点は自分たちからのミスだったので、ちょっともったいないミスだったなという風なのが一番の印象です。マイナスな部分だけではなかったので、自分たちがチャレンジして出来た部分もありますし、その中でやっぱり足りなかった部分があったので、負けてしまったので、そこのところは次の試合までにしっかりと個人が反省するのとチームが反省するので、しっかりと課題と現状出来ていることを再確認してホーム開幕戦に向けてやっていけたらと思います。

ファーストディフェンスが決まらないというところがあったので、そこももうちょっと意識することと、やっぱり切り替えのところで自分たちが先手を獲れないとボールを奪う回数が増えていくことも少ないと思うので、そこのところはもうちょっと後ろから意識して切り替える部分はやっていきたいなと思います。本当に今年の良いところは全員がボールに“関わろう”という意識が高くあるので、その中でやっぱりミスもあるので、そこを頭に入れながら、リスクのところをしっかり後ろは管理しながら関わっていけたらなと思います。攻撃のセットプレーでは、もうちょっとボールに対してしっかり自分が良いポジションを獲れればというのがあるので、そこはキッカーと味方の中に入っていく選手と連携取りながら、もうちょっと精度を上げていければなと思います。

菅澤選手の加入は、自分達のストロングとして、昨年とは違う一つの攻撃のポイントになってくるので、ただそこに頼ることなく、その中でも選択肢はより多く持つところを意識してもうちょっとビルドアップのところからやっていきたいなと思います。

ジェフとはいつも接戦になるゲームというか、対戦相手なので、そこをしっかり勝ちきるというところを今年は見せていけたらなと思います。昨年とは違うところを見てもらいたいですし、それをきっかけにまたホームに観に行きたいなと思って、アウェイも観に行きたいなと思ってもらえるくらいの試合をしたいと思うので、いま一度全員でしっかりやっていきたいと思います」20170401_131106-11

◆◇◆菅澤選手◆◇

「古巣と対戦するのは楽しみです。開幕戦では100%までとはいかなかったですが、しっかり試合に出るというのも大事だと思うので、それは今後につなげていければいいかなと思います。アウェイでもあれだけ多くのサポーターの方が来てくれて本当に背中を押されたので、すごいなっていう風に思いましたね。ベンチから見ていてもそうですし、入ってプレーしても、やっぱり、ゴール前までは全然崩せるし、シュートチャンスもあったので、本当に決め切るというところだけだと思うので、それは個人としてもそうですし、チームとしての課題でもあると思うので、それは今後しっかり積み上げていければ良いのかなという風には感じました。そこを埋めるためにレッズに来た?そうですね。それもありながらも初戦チャンスありながらちょっと決め切れなかったので、次はしっかり決め切れるようにしたいですね。自分だけでなくて本当に他の選手もシュートセンスもありますし、上手な選手が本当に多いので、自分だけでなくて本当に自分のアシストでもいいので点を獲って、試合にしっかり勝ちきれるような展開ができれば一番良いのかなと思いますね。

ジェフとの対戦ではありますが、やることは変わらないと思うので、しっかり日頃やっていることを試合で出すだけですし、古巣相手なのでちょっとやりづらさもあるのかなと自分自身ちょっと思うところではありますが、逆に相手の苦手な部分だったりとかはわかっているので、周りの選手にもそういうのを伝えながら弱い部分をついていけたら良いのかなと思いますね。ジェフは結構ディフェンスラインが高い位置を取るようにしているので、裏のスペースだったりとかっていうのはチャンスだと思いますし、結構3人目の動きとかっていうのについていきにくい感じなので、結構レッズは逆に3人目の動きとかもしっかり見ているし、そういう部分で流動的に動いたプレーが有効的なのかなと思いますね。本当にレッズはサイドからも中央からも突破できるチームなので、自分、そんなに流れることもないですが、本当に真ん中で待っていれば良いという感じなのでアレですが…。前回の千葉合宿では櫻本が出ていなくてその時は西川が出ていたと思いますが、どちらかといえば西川サイドに自分、結構いたので、実際そうなるのかもしれないですし、まぁ、流動的に動くので…あれですね…。どちらと当たっても自分は楽しみでしかないですし…。その裏の山根とまた、ちょっと勝負できるのは楽しみな部分ではありますね。山根を相手に1日中シュート練習をしたこともありましたね。まぁ、詰め過ぎたらやっぱりデカイはデカイので、シュートコースがすぐなくなってしまうので、なるべく早く打つようにというのは自分は心掛けてやっていたので、試合中でもそういう場面があったら早く打つか本当にかわし切って打つかのどちらかと思うので、中途半端な距離まで詰め寄られたらちょっと多分、打つコースはなくなりますよね。やっぱり、高いボールは強いので、そのクロスボールの高いボールだけではなくて、速いボールだったりとか低いボールが多分有効的なので、そこはみんな工夫しながらやると思うので、大丈夫だと思いますが。

ポイント…、まぁ、本当に得点の部分だと思いますね。本当にどっちが点獲るかで試合の流れが変わると思うので、本当に決め切るところで決め切れれば、自分達が決めればしっかり試合の流れも自分達のペースで運べると思うので、そこは得点という部分だと思います。流れを変えるというプレーっていうのは本当に自分もやりたいプレーでもあるので、そういうのを得点という形で表せられたら良いなとすごく思いますね。

いつも応援ありがとうございます。浦和駒場スタジアムでなでしこリーグ2017年シーズン開幕ということで、選手全員でしっかり勝利目指して頑張るので、応援よろしくお願いします。(2月に行ったインタビューでは『浦和駒場では点が獲れる気しかしない』とコメント)そうですね。あそこ、本当に好きなんですよ、浦和駒場スタジアム。今までアレでしたが、今回ホームスタジアムということですごく楽しみでもあるので、しっかり勝って、みんなと勝利を分かち合えたら良いなと思います。自分、初めて赤いユニフォームをあさって着るので、そういう面でも楽しみですね」

◆◇◆吉良選手◆◇

「開幕で負けて本当、悔しいの一言ですが、18試合の中の初戦なので、あと残りの17試合を勝ちに繋げていくしかないので、次のホーム戦に向けてもう切り替えてやっていこうと思います。開幕戦がアウェイということで、全員で同じスタジアムに来られませんでしたが、残っている選手の分も気持ちを背負いながら戦いましたが、結果は出なかったので、次のホームでまた一丸となって戦いたいと思います。開幕戦は私にとって久しぶりの公式戦だったので、ドンドンボールをいけなかったというのもあって、もっともっとシュートを、きょうは3本だったので、もっと回数増えればもっとゴールに近づくと思うので、決定的なのは1つありましたが、そういうところでこういう勝敗の左右するのがわかったので、確実に決めれる選手になりたいです。自分は一番前にいるので、出来るだけ相手の最終ラインで駆け引きをして背後をとる動きをしたら長野がすごい下がってきてくれたので、そこを柚歩とか光が使ってくれたらなというのを考えながらやっていたのと自分の前にスペースがあったら足元でもらったりとか、自分のリズムで出来ていたので、今はすごい気を遣わずに自分のテンポでやれている感じはします。今年もチケット販売から始まって、凄い呼び掛けも、サポーターに呼び掛けもしましたので、ホーム開幕戦で勝って、もちろん得点を意識しながら90分できるように、まず1点を獲りたいなとは思っています」20170401_131627-11◆◇◆三谷選手◆◇

「リーグ戦は出場機会がまだ無かったので、全てが初めてと言っては…ですが、今シーズン、ケガせずにやってきたことを思いっ切り、あとはもし出れたら全て楽しみながら頑張ることだけだなって思っています。相手の起点が左サイドだったりするので、そこで負けないように。引いてしまったら多分終わりだと思うので、自分からドンドン思い切って、精一杯今の自分の全力を出していけたらなと思っています。こちらがイケイケになって向こうが引くくらいにやっていきたいなと思います。

自分もチームメイトに助けてもらっているので、そこでその…、今はサイドバックですが、前にサイドハーフもやっていたので、やっぱりどのポジションでも経験はあるので、その相手の立場に立ってここにいて欲しいなというのは多分他の一つのポジションをやっている人よりかはいろいろな立場からの意見というか、考えをもっているので、そこは自分にプラスになると、思いっ切りいける部分があるかなと思います。

先日訪問した谷田小学校の子ども達も『2日、行くから頑張ってね!』みたいなメッセージとかもくれて、その日も言ってくれたし、後で手紙に書いてもらったりして、メッセージとかも見て、『会話が出来て楽しかったです』とかもありましたが、『試合に行くので頑張ってください』という言葉とか、いろいろ夢について参考になったし、自分も頑張るのでという言葉を受けて、自分も日々、ケガからやってきたことを前面に出してやっていきたいなと思います。

自分が無失点に守って、自分がアシストかゴール決めるという気持ちでいくので、見ていてください。活躍したら試合後にインタビューですか?準備しておくので…(ニコリ)」

◆◇◆木崎選手◆◇

「開幕戦は左サイドバックでスタメンでしたが、思っていたよりかは自分的には出来たかなという風にはあります。でも、試合では内容的にもチームでボールを支配していましたし、その中でもっともっと点を決められないといけなかったと思いますし、守備でも1対1の強さとかももっと出来ていたかなと思います。

一番後ろのポジションなので、責任感というか、自分が上がったら後ろにやられてしまう、そのリスクもありながらオーバーラップしていくタイミングとか考えながらやっています。

まずは守備の1対1で負けないところをもっともっと強くしていって、その中でパスの選択肢だったり、近くだけでなくて遠くを見たり、自分でオーバーラップしていくところももっともっとやっていきたいと思います。上に行くにはやっぱり、チームとしてでも個人としてでも、もっともっとレベルアップしたいと思いますし、気持ちのコントロールも意識してやっていきたいと思います。

ホーム開幕戦なので、全員で一致団結して戦って勝ち点3を獲りたいと思います」20170314_134957-111

Come On! REDS LADIES…12:00~12:55
REDS After The Match…17:00~18:55

・放送エリア以外でもサイマルラジオ(PC・スマートフォンなど)でお楽しみいただけます!!20170303_145703-2

・これに伴い、当日は番組編成を以下のように変更します。

9 :00~ 9:55 ぐるっと360度(短縮)

10:00~10:55 シック、すっく、シュクル(時間変更)

11:00~11:55 やっぱりイタリア!ロッソティアーモ浦和

12:00~12:55 Come On! REDS

13:30~16:15 RED A Live 2017 (延長の場合あり)

17:00~18:55 REDS After The Match

 

・以下の番組は休止します。

村田綾のKeep Smile

スーパーステーション(Part 1・2)

フォークスクランブル

埼スポウィークリー

 

RED A LIVE 2017.3.10 VS VENTFORET KOFU

☆浦和レッズ戦を実況生中継!

埼玉スタジアム2○○2で行われる、明治安田生命J1リーグ第3節「浦和レッズ 対 ヴァンフォーレ甲府」の模様を実況生中継します。

RED A Live 2017
「 浦和レッズ 対 ヴァンフォーレ甲府  」
…3月10日(金)19:00~21:45(延長の場合あり)
提供/ポラスグループ

ポラス_暮らしのクオリティとロゴ20170303_145703-2

◇◆◇李選手◇◆◇
「調子は良いですよ。使う、使わないは監督の起用方法なので。選手はしっかりその来た準備に最高のパフォーマンスを出すことなので、準備は出来ていますね。昨年は甲府相手に点も決めたし、アシストもしているのかな?すごく守ってきますがね、バイタルエリアというところで自分がゴールに近いところでボールを持てば必ず得点機会作れると思うので、そこをしっかり決めるか決めないかなので、来たチャンスをしっかり決めることが出来ればうまく試合は運ぶと思います。甲斐ナチオ!?そうですね。まぁ、前線の選手、本当にクオリティが高い選手がたくさんいるので、今年は崩せると思いますよ、昨年同様。浦和レッズ プレミアムフライデー?うまく乗っかりましたね。プレミアムフライデーになるように、浦和レッズサポーターにとって、選手は頑張りたいと思いますので、忙しいと思いますが、ぜひスタジアムに足を運んで応援に来てください」
20170309_150546-2
◇◆◇駒井選手◇◆◇
「セレッソ戦の欠場については、しっかり監督には気を遣ってもらったところもあるので、ここまでしっかり調整してきたつもりですし、本当に良くはきているのではないかと思います。ソウル戦で点も決めて、いい流れで来ていたし、本当にセレッソ戦も出たかったですが、そういう気持ちを次の甲府戦にぶつければ良いかなと思います。この前はまだ1試合なので何とも言えませんが、ああいうプレーを何回もやっぱり続けていければ良いなという風に思っていますし、しっかり次、出たポジションでしっかりとした自分のプレーを出してチームに貢献できたら良いなと思います。
甲府はずっと昔から堅さというのが凄くあったチームだし、本当にみんなが全員でハードワークをして…というチームだと思うので、そういうしっかりと組織で守ってくる相手に対して、やっぱり僕たちがバラバラで攻めてしまうとダメだと思うので、いかにチームとして戦うのかが大事かなと思います。ミーティングなどでは、『もう1回良い流れで5試合、最後の方はしり上がりに調子がどんどん上がっていって、連勝続けられましたし、そういう中で1回連戦がちょっと間隔が空いたので、もう1回締め直す、もう1回前から規律をもってプレッシャーにいこう』という話をしました。
自分の特徴はやっぱりどのポジションでも出さないといけないと思いますし、ボランチで他の人と何が違うかというと、やっぱり運べるというか、ドリブルっていうところがあると思うので、それをしなければ他のボランチの選手を出した方が良いと思いますし、そういうところはしっかりと機を見て、良いタイミングで出せればなと思っています。練習で良いシュートを続けてる?まあ本当に、中央なのかもっと右からなのか全然わかりませんが、多分1試合にワンチャンスは自分で作り出すことが出来ると思うので、そこでしっかり仕留めていければ、結果はドンドンドンドン出せると思うので、しっかり、この前、点入ってちょっと楽になった部分がありますし、自信を持って臨めればなと思います。スタジアムを沸かすのは得意ですが、最後のゴール、喜びの瞬間を届けるところまではなかなかいけていないので(苦笑)しっかり沸かせて、最後に良い結末を迎えられるように、しっかりやりたいと思います。
本当に平日にもかかわらず仕事終わりとか学校終わりのところ、凄く大変というか、時間がない中でも、本当にレッズのことを応援してきてくれる皆さんのためにも、あしたしっかりホームで勝利を届けられるように僕達も全力で戦うので、後押しをよろしくお願いします!と、言いたいと思います。自分にとっても良い1日にできるように、しっかりあしたのために、今から良いコンディションを作っていければいいなと思います」20170309_160154-2
◇◆◇遠藤選手◇◆◇
「開幕してから、失点もしてしまっているのでそんなに凄く良いとは言えないですが、しっかり切り替えの部分だったり、後ろのオーガナイズは徐々に良くなってはいると思うので、自分達が毎試合毎試合重ねていく上で、話し合って次に向かってやっていくところがドンドン試合に出ているので、だんだん失点も少なくなってくるかなと思っていますが。チームとしてしっかり点は獲れているので、ゼロで抑えるというのは凄く大事なことだと思いますし、1試合あるというのは、そこはもちろん自信になりますが。逆に他でも失点しているので、そこは課題として受け止めたいです。
(8日の練習で監督から直に言われたこととしては)攻撃でもうちょっと運ぶ、後ろから運べと。あとは常に前にボールをつけていくというか、チャンスがあれば前つけてしっかりチャンスをつけていくというところだと思います。
ブロックを敷いた相手に対して、セレッソの時もそうでしたが、後ろからのビルドアップが凄く大事だと思うので、自分がどういうボールを出せるのかというところは攻撃は意識していますし、守備では失った後の切り替えとかそこは全員でしっかりやっていきたいし、セットプレーで失点してしまっているので、僕はゼロで抑えながら、流れの中でもやられないようにしたいなと思います。
次はゼロで抑えます。難しい試合になると思いますが、しっかり自分達の良さを出して勝ち点3を獲れるように頑張るので、応援よろしくお願いします」
20170309_152217-1Come On! REDS…18:00~18:55
REDS After The Match…23:00~23:55・放送エリア以外でもサイマルラジオ(PC・スマートフォンなど)でお楽しみいただけます!!201603051909000・これに伴い、当日は番組編成を以下のように変更します。

15:00~15:55 アフタヌーン・パラダイス(短縮)

16:00~16:55 You’re The REDS  Friday(時間変更)

17:00~17:55 ウィークエンド・パス(短縮)

18:00~18:55 Come On! REDS

19:00~21:45 RED A Live 2017 (延長の場合あり)

22:00~22:55 大宮アイドールのなんてったってアイドール!(1時間繰り下げ)

23:00~23:55  REDS After The Match

・以下の番組は休止します。

20世紀ポップスアワー

%e5%ae%9f%e6%b3%81m

RED A LIVE 2017.3.4 VS Cerezo OSAKA

☆浦和レッズ戦を実況生中継!

埼玉スタジアム2○○2で行われる、明治安田生命J1リーグ第2節「浦和レッズ 対 セレッソ大阪」の模様を実況生中継します。

RED A Live 2017
「 浦和レッズ 対 セレッソ大阪  」
…3月4日(土)13:30~16:15(延長の場合あり)
提供/ポラスグループポラス_暮らしのクオリティとロゴ

20170303_145703-2

◇◆◇関根選手◇◆◇

「本当に結果が大事かなと思います。ゴールに関わるプレーというのは公式戦始まってから数多く出来ていますが、そこを毎試合毎試合出せるようにやっていければ良いなと思います。余裕はありませんが。ただチャンスのところにいるだけです(苦笑)この間の試合だけじゃないですか?結果が出ているからそう思われているだけだと思いますが…。それが結果につながらなかったら多分違う見方されると思いますし、だから、何より結果を残すことが大事かなと思います。

クロスからのゴールというのは増やしたいと思いますし、それが数多く自分が良いボールを上げられれば、よりチャンスになるのは去年からずっとそうだったので、そこの精度を上げていければ良いかなと思います。

セレッソの印象・・・うーん…、そうですね…。前にうまい選手がいますが、自分たちがやってきたことをというか、今まで通りやれば何の問題もなくやれると思いますし、しっかり球際戦って、走ってというところをまずはやりたいなと思います。関口選手とは試合前に話せれば良いなと思います(ニヤリ)彼の良さ?やっぱりキレのあるドリブルだと思いますし、スピード、ボールを持たせてスペースを与えたら怖い選手なので、そこでボールを持った瞬間に激しくいければ良いと思いますし、スピード乗らせないような対応をしたいなと思います。自分もそこをうまく出せるようにいなしていければ良いなと思いますが。あまり怖くない?楽しみです(ニヤリ)

個人の結果もそうですが、しっかりチームが勝てるように、しっかり戦いたいなと思います」20170303_150444-2

◇◆◇森脇選手◇◆◇

「ACLで既にホームゲームを戦いましたけど、やっぱり埼玉スタジアムは良いなという思いを抱いたので、あともう2試合続きますけど、しっかりホームでは負けない!勝ち続ける!そういう姿勢を見せていきたいと思います。まあ、思った以上にコンディションは良いですね!キャンプでもね、連戦をこなしているというのもありますけど、比較的良いコンディションで臨めているんじゃないかなと思っているので、継続していきたいという風に思います。もっと結果を・・・全ての試合で良い結果をおさめる、全勝でここまで来られれば良かったですけど、それを成し遂げられることが出来ていないですけど・・・歯がゆさというのもありますけど、まだまだシーズンは始まったばかりなので、しっかり負けた分というのを取り返していきたいなと思っていますけど、今やっていることを継続していきたいです。

チームが勝てなければ悔しいなという思いはあるので、どの試合であっても、それが練習試合であっても、どんな試合だろうが、勝ちたいという思いは強いので、負ければ悔しさが出てくるのは普通だと思っているので、そこは悔しいです。多くのことを言われていますし、こないだのFマリノス戦でも色んな事を言われましたけど、サッカー以外の部分だけでなくて、その他のことが、色んなことが見えたなと。それはね、色んな捉え方だとか・・・多くは語れませんけど・・・ひとつ良い勉強になったなというのは感じました。しっかり修正するのは修正していきたいと思いますけど、だけど良い部分というのもたくさん出ていると思うので、そういうところを伸ばしつつというのも並行していきたいと思っています。多くのことがサッカー以外の部分でも、色んな部分が僕の中で見えたなと。サッカーの修正点もそうですけど、サッカーだけに限らず、人生のことを含めてね、色んなことが見えて、僕にとって同じ1試合ですけど、その中でもかなり大きな1試合になったと感じています。もちろん、それで成長していかなければいけないと思うので、とにかくこれからしっかり勝ち続けられるように、チームにしっかり貢献できるように頑張っていきたいという思いは強いです。

セレッソ、意識する相手!?誰でしたっけ?えー誰だ!?誰だろうな!?食べ物の恨み!?・・・え?あああそれね!!!はいはい!クニ君ね!それすっかり忘れてました!!出前取ってね、それを全部食われるっていうね!そういう悔しい思いもしてるんでね!当日、クニ君が出るか、誰が出るかわかりませんけど、しっかり出てくるのであれば、出前分もほっ!(笑)巻き返したいなと思ってますけどね!しっかり抑えられるように頑張っていきたいなと思います。そこでまた戦えるというのは、お互いにモチベーション高く試合に臨めると思うので、《負けたくない》その一心で戦えると思うので、非常に球際での激しいバトルになるかと思います。しっかり抑えて、試合後にはクニ君に『あの出前があったからきょうは抑えられた!』と明るくね、語れるようにしっかりゼロで抑えていきたいと思います!願いします。

もうホームでは勝つことが絶対条件だと思っていますので、とにかくチームのために出来ることをしっかりして、必ず勝利で終えて、みんなで笑ってWe Are Diamondsを歌いたいと思います!」20170303_140813--1

Come On! REDS…12:00~12:55
REDS After The Match…17:00~18:55

RED A Live 2017/Replay(再放送※)…19:00~20:55

(※再放送はサイマル放送では休止)

・放送エリア以外でもサイマルラジオ(PC・スマートフォンなど)でお楽しみいただけます!!

201603051909000

・これに伴い、当日は番組編成を以下のように変更します。

12:00~12:55 Come On! REDS
13:30~16:15 RED A Live 2017 (延長の場合あり)
17:00~18:55 REDS After The Match
19:00~20:55  RED A Live 2017/Replay

・以下の番組は休止します。

REDS Supporter’s Eye

AKANE の Cstch The Music!

%e5%ae%9f%e6%b3%81m

RED A LIVE 2016.12.3 CS FINALS 2ndLEG VS 鹿島

☆浦和レッズ戦を実況生中継!
埼玉スタジアム2○○2で行われる、「2016明治安田生命Jリーグチャンピオンシップ・決勝第2戦「浦和レッズ 対 鹿島アントラーズ」の模様を実況生中継します。
RED A Live 2016
「 浦和レッズ 対 鹿島アントラーズ 」
…12月3日(土)19:00~21:45(延長の場合あり)
提供/ポラスグループ20161122_134423-1◇◆◇宇賀神選手◇◆◇
「1戦目の内容はそんなに良くはなかったと思いますが、まぁ、決勝戦とはこんなものだと思うし、結果を残すということが一番大切だったと思うし、その試合勘という部分でも間違いなくウチの方が入りだったりとか締めるところの時間とかは良かったかなと思いますし、全員が90分間ファイトできていたかなという風には思います。試合勘という部分で立ち上がりだったりとか懸念されていたと思いますし、自分達も少し、大丈夫なのかなという心配もあった中で、最初の入りが良かったからこそ90分間通して全員が戦えたことが大きいかなという風に思います。
なかなか前のコンビネーションだったりとかという部分で自分達の良さは出せなかったと思いますが、個人的にはそういうバランスをとったりとか、自分の守備の部分で激しくいくとか、攻撃に移った時にもやっぱり運動量を出す部分という、自分のプレーというのをしっかり出せたかなという風に思います」
――まさしく、うまくいく時はみんなうまくいきますが、ある程度、「きょうはおかしいな」という時に割り切ってというか、そのようにチームに良いものや空気をもたらすのが宇賀神さんの良いところだなと。改めて頼もしさを感じました
「まぁ、でも、本当に第1戦終わっただけなので、最終的に次の試合に勝って優勝してからそういう風に言ってもらえるようにしたいなという風に思います。第1戦のようなパフォーマンスが出せれば間違いなく結果がついてくると思いますし、1戦目の走る、戦うということをベースに自分達の良さをもっともっと出すということが重要だとは思いますし、アウェイで1点獲ってきましたが、アドバンテージはもうないようなものだと思うので、そこを考えずに自分達が勝ちにいくサッカーをしないといけないかなという風に、そこがポイントかなと思います。個人的にも今年のホームでの鹿島の試合では自分のミスから失点して負けて…というところもあるし、個人的に借りを返さないといけないなと思いますし、あの時と状況が似ていて、スタジアムも観客がたくさん入ってくれて、そして大一番となる試合だと思うので、しっかりと借りを返さなければいけないなと思いますし、やっぱり、この10年間タイトルを獲れなかったという歴史をしっかりとホームの埼スタで塗り替えたいなと思います。まぁ、第1戦戦ってみてもそうですが、やっぱりチームとして戦うという部分が今までの過去の経験からすごく生きてきていると思うので、その90分間通してチーム全体が一つになって戦えているという部分は第1戦でも感じましたし、その成長を感じた1年だったと思うので、それをしっかり結果として出したいなという風には思います」20161201_112654-1――話逸れますが、先日、内舘さん、堀之内さん、鈴木啓太さんが登壇したレッズビジネスミーティングの中で「次、キャプテンは誰が良いか」という話になった時、宇賀神さんの人気が高かったですが…
「何でですかね? よくわかりませんが…。いやぁ、決めるのは監督なので何とも言えませんが、そういう風に浦和レッズの歴史を引っ張ってきた偉大先輩達からそういう風に言ってもらえるのは凄くありがたいことだと思いますし、自分もそういう歳なんだなって思いますし、まぁ、今年1回キャプテンマークを巻かせてもらいましたが、やっぱりそこで巻いてピッチでプレーして、初めて自分個人だけではなく、自分は浦和の下部組織出身の選手達を代表してこうやって試合に出ているのだと思いましたし、下部組織でプレーしている選手達の希望の星だったり目標の選手にならなければいけないなって、改めて思うことが出来たので、実際に試合でキャプテンマークを巻いていませんが、それくらいの気持ちで次の試合も戦いたいなという風に思います。もう、本当にみんなで一つになって戦って、最後、本当に自分達だけでなく、みんなと一緒にシャーレを掲げたいなと思います」

20161202_153600-1◇◆◇森脇選手◇◆◇
「もうやるしかないなと思っているので、とにかく自分たちのサッカーを貫いて、最後は勝ちたいなという思いは強いですね。満員の埼スタという舞台でやれるというのは幸せですし、喜びを感じながら、プレーしたいなという風に思っているので、まぁ、お互い堅いゲームになるかもしれないですが、その中でも球際戦って、アグレッシブに戦いたいなという思いは強いですね。もっともっとレッズのコンビネーションというのは出さなくてはいけないなという風には思っているので、最低限、この間くらい戦わなくてはいけないのではないかなと思いますが、それは必要最低限のプレーだという風に思っているので、それからコンビネーションとかそういう部分がついてくるなと思っているので、その球際の戦う部分はこの間の試合くらいには出したいなという風には思っています」
――本当に、理想通りいかなかった時の割り切り方がうまくなった
「まぁ、理想…、そうですね…、良いサッカーなかなかできない中でも我慢強さが増してきているなという思いが強いので、そういう中でも慌てずにとにかくやっていきたいなという思いは強いです。この組み合わせ、アウェイ有利な流れはまぁ、1-0で僕らが勝ちましたが、そこまでアドバンテージはないですし、そういう部分でしっかり勝って、自分達の強さを証明したいなという思いが強いので、ホームで、アウェイでは勝ちましたが、ホームでもしっかり勝てるように、やっていきたいなと思っています。鹿島だけに限らず、どのチームも左サイドというのは良い選手が揃っているので、止める作業というのはどの試合も大変になってきますが、鹿島も例外なくそういうチームだなという風には思っているので、一人だけでなくみんなと連携して、コンビネーションで守っていきたいなと。攻撃もコンビネーションするのであれば、守備もしっかりコンビネーションでもっていきたいなという思いはあります」
――どのチームも森脇選手のいるレッズの右サイドは厄介だと思っているからこそ、今年こうやって良い成績残せていますよ
「まぁ(ニヤニヤ)相手の脅威になれるように頑張らなくちゃいけないなという風には思っているので、僕らのポゼッション握れば、相手が嫌がるサッカーをしたいなと思っているので、しっかり右から良い崩しが出来るようになっていきたいなとは思います!
レッズに関わる全ての人の力を借りて、あしたは躍動していきたいなという思いはあるので、とにかく、楽しみたいなと。楽しみながらプレーしたいなと思うので、勝った後にみんなで大喜びしたいなという風に思います。あしたもしっかり声援を送って欲しいですね!」20161202_171759-1 ――夢は!?
「叶う!!!!!!!頑張りますっ!」20161202_161801-11◇◆◇柏木選手◇◆◇
「まぁ、楽しみだなと。良い試合が出来たら良いなという風に思っています。まぁ、僕らは0-0だという気持ちをもって戦うことが大事だと。向こうも攻めてくるかもしれないですが、それを逆手にとって僕らが良いカウンターを仕掛けて1点を獲るようなチャンスがあれば、より優位に試合を進められるのではないかなと思うので、こちらも攻撃の姿勢を貫いて点を獲りにいく試合をしていけたら良いなという風に思います。正直、1点だと有利だという風には思っていないので、『2点獲れてたならな』という思いは正直ありますが、だから本当に0-0という気持ちで、失点はしない、そして僕らが点を獲るという、そういう気持ちをもって試合に臨みたいので、前回の試合に関してはもうなかったことと考えてプレーしていけたらいいなと思います。
1戦目は自分達らしいつなぎの部分というのが出せなかったので、鹿島も凄く良い守備をしていたので、難しい試合にはなりましたが、もうちょっとホームなので、自分達らしいサッカーをして、コンビネーションでチャンスを作れるようなシーンが出来たら、より魅力ある試合になるのではないかなという風に思います。
浦和というチームは大きいクラブで、タイトルを獲らないといけないチームが何年も獲れていなかったのでその悔しさもありますし、個人的にはリーグというものの初タイトルになるので、これから自分のサッカー人生をやっていく上で、凄く、自分にとって大きなポイントになるのではないかなと思います。もちろん良いサッカーをしたいなというのはありますし、勝ちたいという気持ちもあるので、ただ、良いサッカーというよりも、僕ら戦って、鹿島以上の戦いを見せて勝利するというのが自分たちにとって大きな意味を持っていると思うので、そういう試合になればいいなという風に思います。
監督は、あまり広島の時は欲がないような人だった気がするので、浦和に来て、浦和というチームに携わって、タイトル獲らないといけないという思いも監督としても更に強くなったと思うので、僕らも約10年の付き合いになりますが、何か、お互い、その目標に向かってやってきた部分は大きかったので、良い気持ちで、良い顔で終われるように出来たらいいなと思います」20161202_162317-1◇◆◇槙野選手◇◆◇
「もうやるだけだと思っています。ここまでしっかりと自分達も良い準備をしてきましたし、第1戦、厳しいアウェイではありましたが、しっかりと勝ちきること、今シーズン自分達が示してきた攻撃、そして堅い守備、そこも思う存分出せたと思いますので、あとは最後1試合、見せつけるだけだと思っています。第1戦の結果は全て頭から外さないといけないと思っています。もちろん、自分達が0-0の状況からしっかりと第1戦目戦ったような戦術のもと、自分達もゴールを獲りにいく戦術で同じ戦いでやりたいなと思っています。修正点としては、ファウルの数そしてセットプレー。そこは非常に鹿島にとって大きなポイントになっていますので、自陣でのファウルというところは気をつけていかないといけないと思っています。
もちろん、Jリーグの新しいレギュレーションの中で色々な声が聞こえていますが、どんな状況であれ、しっかりと自分達がこのJリーグが決めた規定のもとでしっかりとチャンピオンを獲ることで自分達の強さを証明できると思いますし、長く監督とシーズン戦ってきていますので、何としても最高のプレゼントと最高の笑顔を監督に届けたいなと思っています。
警戒すべき選手を一人挙げるとすれば、金崎選手です。彼の動き出し、そしてボールを持ってゴールに向かう動きというのが、非常に鹿島の中でも危険なプレーの一つだと思っていますので、第1戦目のように彼に時間とスペースを与えないこと、それが特に僕に求められている仕事だと思っています。僕が彼を止めることもそうですし、彼に有効なパスを渡さないように僕ら全体も一人一人がミスなく、そしてハードワークすること、それが彼を封じ込める、そして鹿島を食い止める策になると思っています。
真っ赤に染まる埼玉スタジアムでプレー出来るということは、浦和レッズの選手としても非常に誇りに思いますが、そういう状況をいかに楽しんで、そして浦和の日に出来るように頑張りたいと思っています。平常心で、とにかく、この状況、こういう素晴らしい舞台でピッチに立てるような喜びを感じながら、楽しみたいなと思っています。一番、1試合、1試合こなしていくに連れて、そして厳しい状況がある中でも我慢強さというところは今のウチには非常についてきているのかなという印象を受けています。個人としては、よりピンチを楽しめる状況が作れているかなと思っています」

201603051909000

Come On! REDS…18:00~18:55
REDS After The Match…23:00~23:55・放送エリア以外でもサイマルラジオ(PC・スマートフォンなど)でお楽しみいただけます!!

20160428_181853polus20160428_181912polus-1・これに伴い、当日は番組編成を以下のように変更します。
18:00~18:55 Come On! REDS
19:00~21:45 RED A Live 2016 CHAMPION SHIP(延長の場合あり)
23:00~23:55 REDS After The Match%e5%ae%9f%e6%b3%81m

 

RED A LIVE 2016.11.29 CS FINALS 1stleg VS 鹿島

 

☆浦和レッズ戦を実況生中継!
カシマサッカースタジアムで行われる、「2016明治安田生命Jリーグチャンピオンシップ・決勝第1戦 鹿島アントラーズ 対 浦和レッズ」の模様を実況生中継します。20161128_124052-1RED A Live 2016

「 鹿島アントラーズ 対 浦和レッズ 」
…11月29日(火)19:00~21:45(延長の場合あり)
提供/ポラスグループ20161128_131740-1◇◆◇高木選手◇◆◇
「昨シーズン、やっぱり悔しい思いをしているし、その決勝の舞台に辿り着けなかったので、今年はそれを自分達の力でしっかりとリーグ戦で証明して、今ここの位置にいれてると思うので、あとはそのやってきたものをそのままピッチで出すだけなのかなという風に思うので、とにかく緊張とかありますが、思い切ってやれたら良いなという風に思います。
少し天皇杯の後から試合の間隔が空いているし、逆に相手の方がそういう、準決勝をやってきて、そういう緊張感ある試合をくぐり抜けてまたここに来ているという勢いがあると思いますが、自分達の方が試合数としては少ない分、コンディション的には良いと思うので、そういう部分を有利にしたいと思うし、2試合のトータルなので、まずはあしたというのもありますが、そういう風にトータルで考えてやっても良いのかなという風には思います。
気持ちの浮き沈み…そうですね…。だいぶ、天皇杯ではあまり良い試合が出来なくて、個人的にも沈みの方に向かっていましたが、逆にやっぱり、試合までこれだけ期間があって、しっかりとそういう部分を、トレーニングを積みながら取り戻せたと思うので、今は心身共に良い状態で試合に向かうことが出来るのではないかと思っています。ただ単に悪かったからという風に試合終わった後はなりましたが、しっかりとまず振り返って何で悪かったかを考えた時に、自分が元々持っているものというのは、そんなに、あそこまで悪くなる原因を作るものではなかったと思うし、メンタル面での部分だったのかなと、すべてはそこかなと。試合の入りというか、自分の試合の中での一つのミスとかに対して何か気にしすぎたりとか、それを引きずったままプレーで、また次のプレーをしてミスして…みたいな、そういう繰り返しだったと思うので、まずはやっぱり、試合に入ったらしっかりシンプルなプレーからやって、徐々に良いリズムに繋がっていけるような風にできたら、次の試合もうまくいくのかなという風に思うので、しっかり天皇杯の反省を活かしてやっていければなと思っています。前半最後のプレーでシュートにつなげられず、ああいうところも試合では少し、ボールが足に付いていないようだったりとか、気持ちに多少焦りがあったからというタッチミスがあったという風に思うので、ああいう部分で何も考えず、無心な状態でボールを持てるようなことが一番良いので、ああいう形をまた作ったところから、自分の良さを発揮できるように、良い状態で、良い気持ちの整理をして、試合したいなと思います。
アウェイの地としては、もちろん、凄い、もの凄いアウェイですが、サッカー選手としてやっぱり、雰囲気の中でプレーできるというところは、楽しみの一つであると思うし、やっぱり、常にアウェイだと感じさせないくらいの自分達の強いサポーターがいますし、いつもスタジアムで駆けつけてくれているので、またそういう人達の声を力に変えて勝てるように、一生懸命戦いたいと思います。
アントラーズキラー的な一面もあるかもしれませんが、それは過去の話なので。ハットトリックをしたこともありましたが、まぁ、その時の鹿島とはやっぱりまた凄く違っていて、自分がそのハットトリック出来た時と全然ハードワークする面だったりとか規律の面だったり、あと選手も違うと思うし、それはあまり関係ないかなと思いますね。頑張ります」20161128_130956-1◇◆◇興梠選手◇◆◇
「程良い緊張感とやっぱり楽しみというのが一番強いです。
もちろん、勝負強さというのはどこのクラブに比べてもやっぱり鹿島はずば抜けて強いと思っていますし、経験のある選手もたくさんいるので、そこをしっかり抑えながら浦和らしいサッカーができればといいかなと思います。
毎年、ゴールを決めたいという気持ちで臨んで、結構空回りすることが多いので、平常心で、本当に誰が獲ってもいいので、チームが勝つことだけ心がけてハードワークして鹿島戦に臨みたいなと思います。アウェイの闘いでは、もちろん負けないことが重要なことだと思いますが、もし負けたとしても、アウェイゴールというのが大きいと思うので、なるべく点を獲れるようにやっていきたいし、まずは失点しないように、で、もちろんウチが先に点を獲れれば向こうも出てくると思うので、非常に最初の得点というのが重要かなと思います。
準決勝は見ていないのでわかりませんが、まぁ、両チームとも今年戦っているので、なかなか…。川崎だったら点の獲り合いになる可能性はあったと思いますが、鹿島はディフェンスが強いので本当に1点の争いになるのではないかなと個人的には思います。まぁ、試合がちょっと離れているので、試合勘がちょっと不安ですが、そこは試合時間が経つにつれて慣れてくると思いますし。そういうところがすごく心配ですが、平常心で、さっきも言ったように平常心で試合運びができれば良いなと思います。一番はハードワークだと思うし、負けたくないという気持ちを前面に出した方が勝つのではないかと思います。
多分、たくさんのサポーターがカシマスタジアムに足を運んでくれると思いますので、その期待に応えられるように頑張って行きたいと思うし、個人的にも空回りしないように頑張っていきたいと思います」20161128_130702-1◇◆◇西川選手◇◆◇
「少し公式戦からは離れていましたが、チームとして非常に良い準備が出来たと思いますし、明日はいつも通り全員で良い緊張感をもちながら、試合を楽しみたいなと思います。鹿島はやっぱり歴史あるチームですし、優勝経験も豊富で、準決勝も勝ち上がっている力のあるチームだと思いますが、自分達は年間勝ち点1位を獲って、決勝の舞台で待つ形となりましたが、そこは自信をもちながら、1位の自信としっかりとしたプレーを見せていきたいなと思います。
相手よりも走る。球際に勝つ。規律を守る。
その3つを大事にしながら、いつも通りみんなとやりたいなと思います。
元同僚の金崎選手もいますし、ファーストステージで彼に点を決められてしまっているので、彼だけではないですが、しっかりと無失点で抑えることで第2戦に向けて有利に試合を進めることが出来るのではないかなと思います。たくさんの方がこの決勝戦の舞台というのを楽しみにしてくれてますし、自分達もそれに相応しいチームだと思っているので、しっかりとしたプレーをして、とにかく僕はゴールキーパーなので、しっかりゴールを守るということを意識しながら、チームのために頑張りたいなと思います。どれだけいつも通りできるかというところにトライしていきたいですし、とにかく、決勝戦の舞台に、良い雰囲気になると思うので、ゴールキーパーとして楽しんで、結果を求めてやりたいなと思います。
僕自身、浦和レッズでタイトルを獲りたいと思って、3年前に移籍を決めましたし、僕自身、ここで獲れなければという責任感の方が強いので、チームとしては10年ぶりになりますが、僕としてもここで必ず獲ってその先にあるクラブワールドカップに出たいなと思います」20161128_130244-1Come On! REDS…18:00~18:55
REDS After The Match…23:00~23:55201603051909000

・放送エリア以外でもサイマルラジオ(PC・スマートフォンなど)でお楽しみいただけます!!

20160428_181853polus20160428_181912polus-1・これに伴い、当日は番組編成を以下のように変更します。
17:00~17:55 イブニング パス(短縮)
18:00~18:55 Come On! REDS
19:00~21:45 RED A Live 2016 CHAMPION SHIP(延長の場合あり)
23:00~23:55 REDS After The Match20160428_181912polus-1・以下の番組は休止します。
19:00~19:55 You’re The REDS
20:00~20:55 岩船ひろきのあふれだすメロディ
21:00~21:55 北条ふとしのニセモノの集い

 

 

 

 

 

RED A LIVE 2016.11.3 VS 横浜Fマリノス

☆浦和レッズ戦を実況生中継

埼玉スタジアム2○○2で行われる、「明治安田生命J1リーグセカンドステージ第17節・浦和レッズ対横浜F・マリノス」の模様を実況生中継します。

RED A Live 2016
「 浦和レッズ 対横浜F・マリノス」
…11月3日(祝・木)13:00~15:45(延長の場合あり)
提供/ポラスグループ(http://www.polus.co.jp/20161102_142341◇◆◇平川選手◇◆◇
「練習後の監督の話?いや、もう、いつもと変わらないです。もう、同じことをやるだけだし、まぁ、明日が最後だからって特別なことではなくて、いつも通り、今まで通りのことを明日もやらなければいけないということですね。大事な試合になりますが、今までも全て大事だったし、そして今までやってきたことを明日も出す。相手どうこうでなくて自分達がやってきたことを続けていく。かなりハードワークしなければならないし、まず、そこで自分達に妥協なく、今まで続けたことをやることが出来れば必ずチャンスはあると思うし、勝利できると思うので、まずは自分達の積み上げてきたものをきっちり出せるようにしたいです。
まぁ、2006年の勝ち点を上回りましたが、そこと比べる必要はないと思います。年々、ミシャのサッカーの中で足りなかった分もう1歩先に行くために今年、本当に最初から細かい部分、色々と積み重ねてきましたが、特にそのハードワークして、球際、攻守の切り替えだったり、攻撃陣のディフェンス、切り替えという部分で、非常に良い形でここまでこれているので、本当にそこを最後までどれだけやれるかというのを楽しみにしたいと思います。明日、自分達がどれくらい出来るかだと思います。
考えて、楽しみながら、そして、敵もそうですが、見ているサポーター、観客も含めて、驚かせるような攻撃を見せながら、ただ、ハードワークもして、きっちり、そういった両面を見せられるように出来れば良いと思います。スピードの部分もようやく戻ってきたし、こういった感覚の中できっちり準備をして、チームの勝利に貢献できるようにしていきたいと思います。
Fマリノスとの最終戦は嫌な思い出ばかり!?もう、全然忘れていましたね。その頃のことは忘れていましたし、今、また新しい目標に向かってやっている中で非常に良いチームだと思うし、上手く若返りを図りながら攻撃的に非常に能力の高い、怖い選手が揃っている非常に良いチームだと思うので、それに負けないように、相手の良いところを出させないで自分達の良いところを出すという部分で、きっちり、そういったマリノスというチームに勝利出来るようにしていきたいと思います。あぁ、あれか…、ん? ドゥトラ選手に削られたやつか、駒場で…。それは覚えていますね。ケガ、あれ、痛かったなぁ。あれ、次の年も1年間引きずったから、あのケガで。左サイドやっているのにね。右足で上げていたけど…。まぁ、でも、そういった思いも全て乗せて、明日の試合、勝利できるように、良い準備をしたいと思います。もうだいぶ前ですが。内容よりケガしたシーンとかはよく憶えていますね。
あすは良いサッカーをして、勝利して、みんなで、今年は違うという部分しっかり見せて、最後にチャンピオンシップに向けて良い試合できるように頑張りたいと思います」20161102_144859-1◇◆◇李選手◇◆◇
「埼スタのチケット完売は、選手冥利に尽きるし、凄く大舞台なので楽しみですけど、やっぱりこういう試合に勝って、浦和レッズの歴史に1ページ新しいストーリーが築ければなって思いますね。その一員であることの幸せを噛みしめながらやりたいですね。前も言いましたが、ルヴァンカップでタイトル一つ獲って1歩目やっと踏み出したので、長い間レッズは獲れなかったですが、2歩目踏み出すことによって、3歩、4歩、5歩というのが加速すると思うので、やはり1歩目踏み出した大きな力を2歩目でステップアップしてから、本当に素晴らしい浦和レッズの歴史を作りたいですね。そうでありたいし、それしか見ていないし、自分達にはチャンピオンシップと今年、クラブワールドカップとあるので、そこでレッズがどこまで出来るのかというのが凄く楽しみだと思うので、見ている人達は、僕達も楽しみなんでね。
まぁ、途中から出る…、まぁ、スタメンで出たいですが、今は途中から出ることの方がチームにとって効果的なので、自分が途中から出ることが。なので、やはり出た時にコンディションをそこに持っていけるかとか、ゴールにほとんど絡めているので、なので、やはり自分が出た時に0―0とか1―0とかで負けている時に出て同点なり逆転なりするというのが今の自分の仕事だと思うので、チームの勝利のために戦っているので、良い感じではきているとは思っていますよ、チーム全体としては。
負けている状況であれば、出場時間は伸びると思いますよ、必ず。前半で最近は試合が決まっていないので、前半で試合が決まるように、まずはチームの勝利第一なので、この悔しい思いを途中から出た時にパフォーマンスを発揮するというのがやはりプロとしての自分の役割だと思うので。前半戦は、それこそトシとか自分達、僕が出て悔しい思いをした分、今も頑張って走っていると思うし、武藤もそうだし慎三もそうだし、誰1人として絶対に出られるという保証のないチームなので、日本一になると思いますよ。
スタメンじゃないからといって僕が不機嫌な態度を取ってしまってはね、チームはガタッときてしまうと思いますね。本当、自分で言うのもナンですが、一番自分がピースとしては大きいかなと思います。
自分達のサッカーができれば勝てるのではないですか。勝つことで自力で優勝もできるし、チャンピオンシップも優位に進められるのでね、ホームだししっかり勝って次につなげたいと思います。(ルヴァン決勝の前日もマイクを向けさせてもらい、ヒーローに)ありがたいですね。良い流れは良い流れのままいって欲しいし、僕も強い気持ちがあるので、自分を信じているし、浦和レッズが勝つことを信じているので、必ず良い方向にはいくと思います」
Come On! REDS…11:00~11:55
REDS After The Match…17:00~18:55201603051909000・放送エリア以外でもサイマルラジオ(PC・スマートフォンなど)でお楽しみいただけます!!

20160428_181912
・これに伴い、当日は番組編成を以下のように変更します。
11:00~11:55 Come On! REDS
12:00~12:55 つながるさいたま(短縮)
13:00~15:45 RED A Live 2016(延長の場合あり)
17:00~18:55 REDS After The Match
19:00~19:55 You’re The REDS(通常通り)%e5%ae%9f%e6%b3%81m・以下の番組は休止します。
11:00~11:55 リメンバーミュージック
14:00~14:55 リメンバーミュージック
15:00~16:55 アフタヌーンパラダイス
17:00~18:55 イブニングパス