最近の記事

スタッフ紹介

こういうのも「あり」ですね−[小島]

画像(180x100)・拡大画像(640x359)

ご機嫌いかがですか? 小島昭吾です。
もう1週間するとゴールデンウィークだというのに寒いとは! 花粉もピークを超えていよいよ過ごしやすくなるかなと思いきや…この寒さです。

そんな中、今年は市役所でなく浦和駅の東西連絡通路でさくら草まつりが行われました。屋根がある会場ですから雨に左右されることなくさくら草の力作が見られると言うことで、土曜も日曜も朝から沢山の見物客で賑わっていました。
市内ではまだまださくら草が見られるところがあります。是非、お近くの展示会場に足を運んでみてください。

Apr.20.2014(Sun)

漢方については一心堂薬局におまかせ!−[新井]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ご機嫌いかがですか?
新井沙織です。

4月はテレビもラジオも新たな番組などが続々と出てくる時期ですね。
REDS WAVE の新しい番組・コーナーなどはチェックしてくれていますか?

平日の生ワイド番組「くらしプラザ」月曜日
12時30分からお送りしているのは、
「趙先生の漢方養生譚」!!
浦和や大宮店舗でおなじみの「一心堂薬局」さんのご提供で、
中国をはじめ、日本でも活躍中の趙先生にお身体と健康についてお話をお聞きしています。

なんとこのコーナーは中国語でのナビゲート!
さいたまにお住まいの方だけでなく、
サイマルラジオで全世界の中国語を母語とされている方へ有益な情報をお届けしています。
聞き手は、同番組木曜日でおなじみの一心堂薬局の荻 秀幸先生です♪

写真は、収録にいらした荻先生と趙先生です☆

〜ご出演情報〜
@毎週木曜日12時10分〜「一心堂薬局のヘルシー漢方」荻先生が生出演!
A毎週月曜日12時30分〜「趙先生の漢方養生譚」趙先生がご出演!

先生方へのメッセージもお待ちしています!
(mail@redswave.com「(上記の各コーナー)」宛て)
是非、お聴きください♪

Apr.18.2014(Fri)

埼玉モダンたてものきまぐれ散歩−[新井]

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

ご機嫌いかがですか?
新井沙織です。

埼玉県県民生活部文化振興課が発行したフリー冊子があります。
見て・知って・好きになる!
「埼玉モダン きまぐれたてもの散歩」
埼玉のモダン建築の楽しみ方ガイドです♪

フリーで良いの!?と思うほど、内容超充実の一冊です☆
県内にはさまざまなモダンな建物があり、
それを大切に守り続けている人たちがいます。

6ページには、番組でもおなじみの埼玉会館が紹介されています。
実は、埼玉会館・埼玉県歴史と民俗の博物館・埼玉県立自然の博物館は共に、
日本を代表する建築家 前川國男さんが設計しています。
前川さんは代表作の東京文化会館を始め、東京都美術館や弘前市庁舎などを設計しています。

凛とした佇まいと、愛情こもったどこか安心する存在。
あなたの街があなたのものであるために欠かせない建物ってありますよね。

そして新たな建物との出会い……☆

是非、この「埼玉モダン きまぐれたてもの散歩」を片手に埼玉を巡ってみてはいかがでしょうか♪
※REDS WAVEでの配布はおこなっておりません。

Apr.11.2014(Fri)

さいたま森林フォトコンテスト−[新井]

画像(180x157)・拡大画像(640x561)

ご機嫌いかがですか?
新井沙織です。

今日はREDS WAVEの後援情報♪

埼玉県緑化推進委員会と埼玉新聞社が主催し行われる
「第23回さいたま森林フォトコンテスト」
REDS WAVEも後援させていただいています。

作品テーマは、
森林や緑などの自然風景、また、それらと人間との結び付きを感じさせるもの、
または林業での理解を深めるもの。

ご応募の締切は、6月25日必着です♪♪

詳しい内容は「さいたま森林フォトコンテスト」で検索してくださいね☆
浦和ワシントンホテル1階のREDS WAVEのサテライトスタジオにもポスターを掲示中!

Apr.10.2014(Thu)

あると便利な…黄色いあいつ−[小島]

画像(138x180)・拡大画像(476x619)

小島昭吾です。
みなさん、さいたま市の公共施設の片隅に、今年に入ってこんな黄色い物体を見掛けるようになったかと思います。

これ、小型家電の回収ボックスです。投入口に収まる大きさの家電類が壊れてしまって使いようがないというときにこのボックスに入れれば、さいたま市で回収、処理を行うという物です。似たものをさいたま市外で見たことがありますが、携帯電話を処分する用具があるのは珍しいです。
ただし、家電リサイクル法で処理規定が定められているテレビや洗濯機については受け付けないということなので御注意を。

個人的には、使用済み電池を入れるスペースがあるのが嬉しいですね。未だに単4の乾電池をポケットワープロやポケットラジオで使っている私としては、電池って分別に困るんです。使用済み電池専用のボックスがなかなか見つからなくて、駅やコンビニの店先にある「その他のゴミ」箱にエーイッと捨ててしまうこともあります。また、それはマズイと思って上着のポケットに切れた電池を入れておくと、忘れたときに新しい買い置きがあったんだと勘違いしてまたそれを使ってしまうこともまたあるんです。
家電の買い換えが頻繁でない人でも、この電池交換は多くなるはず。さいたま市のホームページに設置場所と取り扱い商品が掲載されているので、どうかチェックしてください。

Apr.08.2014(Tue)

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリリスト

RSS1.0

staffonly


powered by a-blog