最近の記事

スタッフ紹介

どこか変?−[小島]

画像(131x180)・拡大画像(469x640)

小島昭吾です。
さて、この写真。実は半袖で出歩いていても不思議でない暑さが残っていた10月初めに撮ったものなんですが、「1が月半くらいで木々の色ってこんなに変化するんだ!」なんて今さらながら驚いてしまいます。赤く輝くイルミネーションはいつ見ても楽しいものです。
さて、競馬の秋真っ盛りの浦和競馬場では、22日から中央競馬のG1「マイルチャンピオンシップ」の馬券が買えます。先週の「エリザベス女王杯」で3連複30倍の当たりを出しましたから今週も…と言いたいところです。
◎(15)ミッキーアイル
○(8)フィエロ
×(13)トーセンラー
▲(12)ダノンシャーク
△(11)クラレント
△(9)ワールドエース
△(10)ロゴタイプ
5月のNHKマイルカップで優勝して3歳の短距離No1になったミッキーアイルが本命です。京都で3戦全勝、前回は4歳以上の古馬相手に逃げ切れたということで、顔ぶれ的に今回は先輩達の壁を打ち破れるとみました。勢いあるフィエロ、京都で力を発揮できる昨年の覇者トーセンラーあたりも押さえます。
馬券は3連複フォーメーション。1段目は(15)の1箇所、2段目は(8)(13)の2箇所、3段目は(8)(13)(9)(10)(12)(11)の6箇所にそれぞれマーク。@100円×9通り=900円です

Nov.22.2014(Sat)

今年も来ました! 浦和記念−[小島]

小島昭吾です。
気がつけば11月も後半、今年もあとひと月半ですか…。ハロウィンが終わったら七五三(ハロウィンと同時進行と見えるかも)を挟みクリスマスモードへと、盛り場は足早に移り変わっています。

競馬も気がつけばビッグタイトルづくめの季節になっています。そんな中、19日(水)に浦和競馬場で一番のビッグタイトルと言っても過言ではない「第35回浦和記念」が行われます。基本的に浦和記念でしか使わない2000mコースで行われます。そして負担重量を決める基準が他の重賞とちょっと違うところも勝敗の境目になるでしょうか? では予想です。
◎(3)サミットストーン
○(9)カキツバタロイヤル
×(8)ランフォルセ
▲(5)グランディオーソ
△(7)エーシンモアオバー
本命はサミットです。9月の東京記念(大井)、先月の白山大賞典(金沢)と最後一歩及ばない惜しいレースが続いていますが、走り自体はかなり良い部類に入るのではないかと思います。
サミットは負担重量が前回から2s増えてしまいましたが、相手に選んだ4頭はみんな軽くなっています。カキツバタとランフォルセはコース実績、モアオバーは前走の内容で手応え感じています。距離的な不安がありますが勢いを買ってグランも押さえます。
馬券は3連複1頭軸で、(3)を軸にして相手(9)(8)(5)(7)。@100円×6点=600円です。

浦和記念当日はもちろん、17日から5日間の開催期間中いろいろとイベントもあります。ぜひ、浦和競馬場に足を運んでください。

Nov.16.2014(Sun)

来てくれるのか? さいたまっち−[小島]

小島昭吾です。
今週からは12月末の有馬記念まで毎週のように浦和競馬場の土曜発売が行われます。寒くなってきますが、天気が良ければ内馬場に陽射しがいっぱい降り注ぎますから、暖かさを感じながら競馬をお楽しみ下さい。

さて、県民の日(14日)に披露された県の新キャラクターさいたまっちが何やら注目されていますね。浦和競馬場にはコバトンが重賞開催日によく顔を出しているんですが、こんどの浦和記念にはいきなりコバトンとさいたまっちの2ショット実現なんてことがあるんでしょうか? 浦和記念は現在jpn2にランク付けされている重賞ですが、後日予想をお披露目したいと思います。

今回は、16日に京都競馬場で行われる「第39回エリザベス女王杯」の予想です。下半期のG1で一番予想が難しそうなものですが、今年は思い切ってみます。
◎(1)ラキシス
○(5)ヌーヴォレコルト
×(12)ショウナンパンドラ
▲(6)メイショウマンボ
△(15)ディアデラマドレ
△(10)ヴィルシーナ
勢いでも実績でもなく、距離と馬場の適性で今回は本命を選びました。あまり人気がないようですが、6戦2勝2着2回という2200mの実績は18頭中1番のものだし、京都の芝コースも3戦1勝2着1回とまずまずです。そこを考えると有力と言われる馬よりも力を出せると思います。ただ、56kgという負担重量がこの馬にとって「負担」になるかもしれないという不安もありますが…。その不安に打ち勝てそうなのが相手の5頭という感じでしょうか。(16)スマートレイアに人気が集まっているようですが、私は敢えてそちらよりもヴィルシーナの方を選びました。逃げ粘って6月の宝塚記念でオス馬相手に3着になっていますから無視できません。
馬券は3連複フォーメーションです。
1段目と2段目は(1)(5)(12)の3箇所にマーク。3段目はこの3頭に(15)(10)(6)を更にマーク。@100円×10通り=1000円です。
私の予想がアテにならないという方、16日に浦和競馬場で浦和競馬所属の騎手がエリザベス女王杯を予想するトークショーとサイン・撮影会がありますので、そちらに足を運んでください。出席者・開催時間など詳しくは、レッズウェーブ公式サイトのトップページにリンクが張ってある浦和競馬の公式サイトで確認してください。

Nov.15.2014(Sat)

埼玉県民の日−[新井]

ご機嫌いかがですか?新井沙織です。

今日11月14日は埼玉県民の日!
この日は埼玉県民だけが休める日ですので、子どもの時は嬉しかったな〜
社会人のみなさんや、通っている学校によって、今日がお休みにならない方も多いと思いますが、いかがおすごしでしょうか。

今日は県庁オープンデー♪
ステージイベントはもちろんのこと、県内のゆるキャラが大集合!
彩のかがやきなどの県産ブランドの販売などもありました。
さらに、県庁内の普段は足を踏み入れられないガーデンが開放されていたので、
レジャーシートをしいて、ぼーっと空を見つめたり、ご飯を食べたり…
みなさんが思い思いに楽しんでいました。

そして今回の目玉は、県の新キャラクターのお披露目!
コバトンはどうなるの?どんなキャラクターなの?
と、気になっていた方も多いはず。

今日が誕生の日です。
コバトンと一緒に仲良くしてください。
「さいたまっち」!!!
写真を見てみて〜
可愛い〜ですね!!!
トレードマークは、「くりくりおめめ」と「お腹のボーダー」!
「世界に通用するエンターテイナーキャラ」を目指しているそうです(今後に期待!?)。
なんでも、コバトン語をしゃべることができるらしい……♪♪♪

これから、コバトンと共に県内で活躍してくれますので、応援していきましょうね☆

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

Nov.14.2014(Fri)

見事に…秋−[小島]

画像(125x180)・拡大画像(447x640)

小島昭吾です。

色づいた木々の葉に青空という、まさに秋って感じのコントラスト。思わず携帯のカメラを向けてしまいました。市役所前広場の石段は夏になると水が流され、こどもたちが水遊びに興じていますが、今の時期は水が流れる石段には風に舞った落ち葉が有りました。まさに秋、見事に秋の浦和です。

14日は埼玉県民の日。そして、レッズが埼スタで初のアジア制覇を成し遂げた日でもあります。あれから7年経つんですね。あの時、私は用事を済まして出先から自宅に戻る道中、ラジオでこの瞬間を聴いていました。あの時が初めてですかね、「We Are REDS!」を耳にしたのは。不覚にも涙してしまいました。でも、その時以来の歓喜はすぐそこです。涙はその時までとっておきましょうか…。

さて、ことしの県民の日には浦和駅西口のイルミネーションの点灯式が行われるとか。赤く輝くあのイルミネーションですよ。数年前までは翌年のバレンタインころまで点灯していたこともありますが、来年1月14日までの丸々2ヶ月間点灯される予定だそうです。

Nov.12.2014(Wed)

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリリスト

RSS1.0

staffonly


powered by a-blog