最近の記事

スタッフ紹介

さいたま市でオリンピック代表が決まる?−[制作課]

小島昭吾です。
このニュース見たとき驚きました。さいたま市でオリンピックや世界選手権の代表が決まる瞬間が見られるかもしれないんですよ。

何かと言えば、来年から「横浜国際女子マラソン」がさいたま市で行われる可能性が浮上しているというんです。「ツールドフランスさいたまクリテリウム」が行われた25日にスポーツ報知が報じたスクープです。翌日には埼玉新聞でも、上田知事が「正式に話が来れば、県とさいたま市で正式に検討して受け止めていきたい」とこのことについて前向きに考えていることを報じています。

さいたま市といえば、全日本実業団駅伝の男女東日本(北海道・東北・関東の3地区合同)予選のスタート地点が置かれる地域なので、いわゆるエリートランナーと呼ばれる人達にはある程度馴染みがあるでしょう。ハーフマラソンではありますが「さいたまシティマラソン」は春の訪れを告げる恒例行事になっています。そして、さいたま市ではこのマラソンを将来的にはフルマラソンで行う構想があると、以前、埼玉新聞が報じています。場所的には申し分のないところでしょう。コースはこれまでの「さいたまシティマラソン」のコースを単純に2周するか、近隣市をかすめるような新たなコースにするか…工夫次第でいろいろイメージが広がりそうです。

報知の記事では、来年はひとまずエリートランナー限定の大会として実施し、再来年の大会を市民ランナーに門戸を開く大会にする方向で主催者とさいたま市が検討を進めているとしていますが、いくつかクリアしなければならない問題があります。中でも特に大きな問題となるのは、市民ランナーに門戸を開くとしても男子ランナーが加わったら代表選考会としての公平性が維持できるかというところです。これは「名古屋国際女子マラソン」が2012年に市民ランナーへ門戸を開こうとしたときにぶつかった問題でもあります。で、名古屋の主催者はどうしたかと言えば、女子限定の市民ランナー開放レースという極めて珍しい形での実施を決断したんです。女性に向けたおもてなしを前面に出した演出に力を入れたこともあって、大会は毎回盛況のようです(後座レースとして市民ランナー含めた男子選手も参加できるハーフマラソンと10kmレースも行われています)。さいたま市がこれに倣うのかどうかわかりませんが、「…クリテリウム」で見せるあの盛り上がりをもってすれば、きっと世界が注目する大マラソンになるはずです。そう期待したいです。

Oct.28.2014(Tue)

Nega-windが仮装!?−[新井]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ご機嫌いかがですか?新井沙織です。

おととい10月25日の「AKANEのCatch The Music」では、
今月23時55分からのレコメンドサウンズでご紹介している「POSITIVE」を歌うNega-windから、MasaさんとKeisukeさんがゲスト登場!

10月29日発売のCDアルバム『POSITIVE』について、そして貴重な音源の紹介もありました。
そして何と言ってもグループの存続をかけたライブが年末にひかえているNega-wind!
是非、みなさんもこのライブに足を運んでいただけたらと思います。
詳しくはこちらをご覧下さい→Nega-wind

AKANEさんからの「ハロウィンの日、仮装するなら何になりたいですか?」という質問に、
Masaさん、「ヴァンパイアですかね、僕の顔に似合うかと…」
Keisukeさん、「かぼちゃになってみたい…」
Masaさんのヴァンパイアはきっとカッコイイし、迫力満点!?
Keisukeさんのかぼちゃは、きっとハロウィンパーティの人気者!前向きにいじられること間違いなし!?

終始笑いが絶えないひとときでした!
年末にかけたNega-windの活動、みなさんもチェックしてくださいね!
写真は一足先にいただいた29日発売のアルバム「POSITIVE」!

Oct.27.2014(Mon)

気持ちいい秋の空に−[小島]

ご機嫌いかがですか? 小島昭吾です。
24日金曜日は本当に心地よい温かさで、心地よい青空で、秋空がこんなに気持ちいいものか! なんて思ってしまいます。
25日の「ツールドフランスさいたまクリテリウム」も、この空の下でできればと期待して止みません。

さて、25日土曜日も浦和競馬場で中央競馬の場外発売があります。もちろん、26日日曜日の「菊花賞」の前売りもあります。中央競馬のクラシック3冠の最後のタイトルということで、いろいろと皐月賞やダービーよりも印象的なレースが多くなっている気が個人的にしますが、今年はどうでしょうか? では予想。
◎(15)ワンアンドオンリー
○(14)トゥザワールド
×(4)サウンズオブアース
▲(2)トーホウジャッカル
△(7)トーセンスターダム
△(10)ゴールドアクター

やっぱり、ダービー馬には抵抗できません。前走の神戸新聞杯はややハラハラさせる展開でしたが、2400mの重賞を連勝できる体力があればどうにかなるだろうという考えでもあります。
サウンズと迷ったのですが、対抗は京都コースで3戦全勝という相性でトゥザワールドにします。サウンズもそれなりに力はあります。無視できません。あとは、勢いのあるジャッカルとゴールド、得意の京都で復活をかけるスターダムを相手にします。
馬券は3連複のフォーメーションです。
上の段は15番だけをマーク、真ん中の段には4番と14番にマーク、そして下の段には14番、4番、2番、7番、10番にマークします。@100円×7通り=700円です。
先週の秋華賞の予想はおかげ様で的中。オッズは18倍強でした。今度も、気になりましたらご参考に。

Oct.25.2014(Sat)

Nega-wind登場!−[新井]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ご機嫌いかがですか?新井沙織です。

今月23時55分からのレコメンドサウンズでご紹介している曲は、
Nega-windの「POSITIVE」です。
Nega-wind初のCDアルバム『POSIVTIVE』のタイトル曲。
アルバムは全国発売されたということで、メンバーのみなさんは各CDショップをまわったり大忙しのようです。

そんな中、明日25日の「AKANEのCatch The Music」では、Nega-windのメンバーが登場!
AKANEさんの14時の目玉?コーナー、○○にチェックイン!が、明日はゲストにチェックイン!!に化けます☆(←ハロウィン間近なだけに?)
AKANEさんもとっても楽しみにしているようです、メンバーと再会できるのを…(そうなんです!写真は前回のゲスト出演の様子)。

是非、明日の「AKANEのCatch The Music」もお楽しみに♪♪

Oct.24.2014(Fri)

浦和にもあるモンだ−[小島]

ご機嫌いかがでしょうか? 小島昭吾です。
10月18日、浦和駅の東西連絡通路で野菜・果物・お茶など県産品を中心にした農産物の即売会が行われました。不定期で行われているようで、何度かやっている様子を見たことありますが、たまたま買いたい物があったのでそのスペースに立ち寄りました。安いし種類が豊富なんですよね。私は詰め放題狭山茶を買ったんですが、普段買うときと同じ金額で普段買うよりもよりも恐らく5割から7割増しの量になりました。試飲もしましたが、これはお買い得だって思う納得の美味しさです。更にはミカンが思ったよりも安かったので追加で購入。
私小島、以前の仕事場の近くにJAの直売所があってよく利用していたんです。旬の野菜やら果物が安く、たっぷり買えるのが魅力でした。今回のような即売会以外にも、さいたま市には常設の直売所があるそうです。時間があれば立ち寄ってみたいですね。

さて、浦和競馬場では18日に土曜日の中央競馬場外発売がありました。もちろん、19日日曜日にもありますので、どうぞ、足を運んでください。
19日には京都競馬場で中央競馬の3歳牝馬3冠最後のタイトル「第19回秋華賞」があります。手短に予想を。
(4)ヌーヴォレコルトが本命で馬券は3連複1頭軸。相手は(6)ショウナンパンドラ、(12)タガノエトワール、(2)レーヴデトワール、(1)ブランネージュ、(3)バウンスシャッセ。@100円×10点=1000円です。
スプリンターズステークス、南部杯とハズレ続きですが、参考にしたい方はどうぞ。

Oct.18.2014(Sat)

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリリスト

RSS1.0

staffonly


powered by a-blog